スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回ニセコHANAZONOヒルクライム参加記(その1)

ものすごくしんどくて仕方ないというわけではなかったのですよ。
それでも頑張れなかったですね。
1時間弱なら出しきれるかなと思いましたが、出しきれなく、残尿感満載です。
10km過ぎから謎のだるさに見舞われて、まるで力が入らなく、倒れないでゴールすることしか考えられませんでした。
いかにロングライドイベントのゆるい坂上りと、レースの真剣な坂上りは違うかということを思い知らされました。

沿道の応援は気持ちよかったです。
「大応援団」にも余裕のあるフリをすることはできたと思います。
初めてのヒルクラレースの雰囲気は楽しかったです。

51分36秒と、目標の「50分切り」は果たせませんでした。
途中、「ロードで出ていたら」とか「ビンディングペダルだったら」とか、色々な言い訳が頭をよぎったのですが、所詮こういうものは結果が全てです。
謙虚に受け止め、今後の自転車の乗り方を考えて、実践していき、来年は今年以上の結果を出したいと思います。

ヒルクライムにMTBで臨むというのは、サラブレッドのレースにばんえい競馬の馬が迷い込むような感じでした。
これならブロンプトンの方がひょっとしたら楽だったんじゃないかとすら思ったりしまして。

何はともあれ、MARLIN号、今日はお疲れさまでした。
掃除と組み立ては明日やるので、今日はバラバラ殺人事件状態で我慢しておくれ。

P1040608.jpg

本日会場でお目にかかった皆様におかれましては、色々とツッコミたいことがあろうことと思いますが、ワタクシは現在疲労困憊で、徒歩3分のコンビニも車で行かなければならないぐらい弱っておりますので、今のところはそっとしておいてやってください。

(本編につづく)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした
MTBクラスごしさんは7位です
S-5クラス 私は37位でした・・・
来年またがんばります!

ご報告ありがとうございます。
出走者中(12名)で真ん中より上を目指してはいたのですが、うまく行かないものですね。
一車線になってからの余力がほとんど残っていなかったです。
足がつりそうとか、筋肉がパンパンとかそういったこと以前に、足に力を入れることができなかったのが心残りでしたね。
来年リベンジです。

お疲れ様でした。ゴシさんの分析を伺えるのを楽しみにしております。というわけでしっかりお休みくださいね。

ねぎらいのお言葉ありがとうございます。
今回、私が一番痛感したのは「ビンディングペダルの必要性でした」
考察は後ほど書きますが、足があっちこっちに動き安定せず、それに伴い力の入り方もあっちこっちに分散してしまった感じでしたね。
「多分これで大丈夫だろう」と事前に考えていたことが、ことごとく覆され、非常に勉強になりました。
プロフィール

ごし

Author:ごし
泳いで漕いで走る人を目指します。
ベイスターズが好きです。
コメントフリーリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。