スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タルタルーガに乗ってみた

ちょろっと南風自転車店に行ってまいりました。
Aさんは相変わらずお元気そうで何よりでした。

タルタルーガの試乗などさせてもらったりして。

IMAG0605.jpg

この自転車、なかなか面白いです。
何がどう面白いかと言うと

ちょっとしたポジション変更で乗り味が全然違うということです。

タルタルーガは独自のアジャスタブルステムで、ハンドルを「近く」にも「遠く」にもセッティングすることができます。

で、最初はAさん好みの設定で乗ってみます。

スイスイスーダララッタっと。

お、何だこの安定感は。
うん、こりゃあ700Cクロスと大して変わらん。
少なくとも目えつぶって乗ったら、700Cだって言われても、ああ、そうだなあというぐらいの安定感だ。
小径車特有の「ハンドルが近すぎる」ってことがなく、すげー乗りやすい。
いいね、いいね、タルタルーガ。


次に、上の写真のような設定で乗ってみます。
主な変更点は「ハンドルが『高く遠く』から『低く近く』になっている」点と、「サドルがかなり前に出ている点です」

ん、ハンドル近すぎる。
窮屈だなあ。
というか、ふにゃふにゃだ、なんだこのハンドル。
ちょっと動かそうとしただけで、グニャっと曲がっていくわ。
安定性に欠けるなあ。
今まで乗ってきた自転車で言うと、BD-1に近い感覚かな。
とにかくこれは小径車の乗り心地。


まあ、700Cみたいだからいい、小径車みたいだからダメってわけじゃないのですが、私の中では完全にAさんセッティングが好み。
これだったら、100kmぐらいのロングでも、手稲山ヒルクラでも行ってやろうという気になる。

ところが、セッティングに対するAさんの考えと、この自転車の開発者の考えが異なっているようでして。
詳しくは書けませんが、この辺の違いに対する考え方が非常に興味深かったですね。
「重心」の置き方について、色々と勉強になりました。
この自転車を開発された方は、本格的にガシガシスポーツバイクに乗っているような方ではなく、逆にそういう方だからこそ出てくる発想があるのだなあと。
小径車の世界は、凝り固まっていない自由な発想が出てくるところがいいですね。

そのうち我々の自由な発想で「南風オリジナルフォールディングバイク」なんて華々しく出てくれば、北海道の小径車事情もますます面白いものになってくるのではないでしょうか。
こういうのは、普段自転車に乗らないような人から、ポンと面白いアイデアが出てくるものなのでしょうね。

まだまだ成熟されていないからこそ、魅力がある。
そんな小径車の広い世界を垣間見る思いがしました。

Aさん、また、色々とお話を聞かせてください。
今回はありがとうございました。

そしていつかは、将来出るであろう「南風オリジナルフォールディングバイク」の開発に一緒に関わりたいものですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
そのオレンジのTartarugaに先週試乗して、同じような感想を持ちました。
私のタルタはドロップハンドルのため、もっとハンドルが遠いのですが、安定感も数割増しです。
重心の違いを感じやすい自転車ですね。
あと、前輪に荷重しすぎるとスピードが出ないとかも。

的確な投稿ありがとうございました。エゾサイクルさんに発注できるよう頑張りたいものですね。実際、バイクフライデーのポケットロケットのようなものは作ったことがあるそうなんですね、、。
時分プロデュースで自転車なんて考えたこともありませんでした。新たな目標です、有難うございました。

>雀空さん

微妙なセッティングで、まるで性格の違う自転車になるのは面白いですね。
よく言えば、ママチャリからの移行から、ある程度スポーツバイクに乗っている人まで、幅広い人を対象にした懐の深い自転車と言えるでしょう。

タルタのセッティングはフラットハンドルの方が生きるのかなと、個人的には思っておりましたが、雀空さんのご意見をお聞きすると、ドロハンタルタも試してみたいところですね。

>店主Aさん

「他店との差別化」を明確にされるのでしたら、「オリジナル自転車の開発」というのがインパクトを与えるのではないかと、勝手ながらに思います。
バイク技術研究所さんのYSシリーズのような。

新しいものを作っていくというのは、夢があっていいかなあと。
それこそ、夏冬兼用の太足フォールティングバイクなんて、北海道らしくていいのではないかと思ったりします。
それがエゾさんで作成なんてなると、ワクワクが止まりませんね。

ええ、私の中で具体的なイメージは全くなく、無責任な意見で申し訳ありませんが。
プロフィール

ごし

Author:ごし
泳いで漕いで走る人を目指します。
ベイスターズが好きです。
コメントフリーリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。