スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOUR OF KAMUI ルスツ大会 コース視察(その1)

ちょっと車にブロンプトンを積んで、「TOUR OF KAMUI ルスツ大会」のエクストリームロングコース(約170km)の視察に行ってまいりました。

P1040243.jpg

この大会に参加を申し込んだ方々や、出ようかなあどうしようかなと迷っている方々に少しでも参考になるように、コースの概要を写真つきでご紹介したいと思います。
当日はミスコースなどのない、楽しいサイクリングにしていきましょう。

このブログをご覧になっている大会関係者の皆さま、もし以下の記述で「ここは違う!」というところがありましたら、ご指摘をよろしくお願いいたします。
私も2~3ヶ所、ちょっと自信のないところがありますもので。


スタートはルスツリゾートです。

P1040191.jpg

最初にルスツリゾートから、洞爺湖方面に進みます。
留寿都の道の駅を過ぎてからの最初の信号を右折して、「ニセコ 真狩方面」に進んで、道道66号線に入ります。(1.8km地点)

P1040192.jpg

角にあるホクレンのスタンドを目印にすればいいでしょう。


道道66号線に入ったのも束の間、すぐに「京極方面」に進んで、道道257号線に入ります。(2.4km地点)
看板もありますので、ここはそんなに問題ないと思います。

P1040193.jpg


道道257号線に入ってから、早くも上りが容赦なく現れてきます。

P1040194.jpg


しばらく行くと「真狩市街」と「喜茂別」に分かれる道が出てきますので、これを左に曲がります。(7.1km地点)
ここも看板を目印にしてください。

P1040196.jpg

すると「広域農道」なる表示が出てきて、「この道で本当に合ってるのかしら?」と不安になりますが、これで正解です。
しばらく道なりに進みましょう。

この農道、景色がすばらしくいいですね。

P1040197.jpg

羊蹄山が鮮やかに見えます。

P1040198.jpg


次は、この交差点を左に曲がります。(13.5km地点)

P1040199.jpg

非常にわかりにくいポイントですが、右手にある黄色い建物を目印にするといいでしょう。

P1040200.jpg


一時停止にぶち当たるので、そこを右に行きましょう。(14.1km地点)
第一エイドがちょうどこの辺にあるはずです。

P1040201.jpg


「豊浦方面」と「倶知安 ニセコ方面」への分岐がありますので、ここは右に行って「倶知安 ニセコ方面」に向かいましょう。(14.7km地点)

P1040203.jpg

ああ、羊蹄がキレイだなあ。

P1040204.jpg


「倶知安 ニセコ方面」と「喜茂別 京極方面」の分岐は、右に行って「喜茂別 京極方面」に進みましょう。
ここで道道97号線に入ります。(15.8km地点)
写真には出ていませんが、右手に出光のスタンドがありますので、それを目印にするといいでしょう。

P1040206.jpg

こっからは10km以上、ひたすら道なりに進みます。
左手に見える羊蹄山を堪能しましょう。

27.9km地点で、この看板が見えたら注意!

P1040208.jpg


道なりに右カーブをとるのではなく、真っ直ぐ進んでください。(28.0km地点)
ここもミスコース注意です。

P1040207.jpg

しばらく行くと、ふきだし公園にぶつかりますので、右に曲がって、公園の裏を進んでいきましょう。(28.9km地点)

P1040210.jpg


一時停止がありますので、ここを左。(29.3km地点)
写真にはないですが、右手にローソンもありますので、補給をしておくのもいいでしょう。

P1040211.jpg

しばらく道なりに真っ直ぐ行きます。

壁のような坂がそびえ立っていますが、こんなものはこれからの坂に比べたら坂のうちに入りません。

P1040212.jpg


倶知安町に入って、国道5号線が見えてきたら右に行きましょう。(40.6km地点)
右手にケーズデンキがありますので、それを目印にするといいでしょう。

P1040213.jpg


国道に入ったのも束の間、「ニセコ連峰」の看板が見えたら、そこを左折します。(41.2km地点)

P1040214.jpg

このドライブインを目印にするといいでしょう。

P1040215.jpg

ここから真の「TOUR OF KAMUI」が始まる。

(つづく)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

視察ご苦労さまです
写真に番号付けて、地図のどの部分に当たるか指し示してくれるといいかなぁ~
ルスツに出ない私が言うのは変ですけど・・・汗;

えー、ご指摘の分については、大会関係者の方におまかせすることにして、私はこのぐらいの控えめな仕事にさせていただきます。

コース自体は非常に走りごたえがありますので、k98brさんも機会があれば「ひとり TOUR OF KAMUI」を満喫していただければと思います。
プロフィール

ごし

Author:ごし
泳いで漕いで走る人を目指します。
ベイスターズが好きです。
コメントフリーリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。