スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年千歳JAL国際マラソンに向けて(作戦編)

こんなところで作戦を立てたところで「捕らぬ狸のなんちゃら」で終わることはわかっているんですが、それでも学生時代、定期テストを前に綿密な計画を立てて、それだけで勉強した気分になった私としては、事前の計画というのはすごく大事なものなのであります。

■ コースはこんな感じです

chitose course

まあ、とにかく前半はひたすら上りなのですわ。
とは言え、平均勾配は0.7%だから、自転車乗りにとっては「ほぼ平ら」という感覚なのかもしれんが、ジリジリと上りが果てしなく続くのはあんまりいいものではない。
でもって、22キロ過ぎてからは「ずーっと下りだあ!」と思って調子に乗ってると、29kmや32kmぐらいのところにあるちょっとした上りが、果てしなくしんどく感じたりして。

■ こういうコースだからこそ、イーブンペースで行けるのかも

高低差が激しくて、一見難コースのように見えるかもしれない。
ただ、視点を変えれば、割合元気のある前半がひたすら上りで、スタミナが切れてくる後半に下り坂が待っているというのは、トータルで考えれば、走りやすいって言えば走りやすいのかもしれない。
普通に走っていれば、意識しなくても前半は抑え気味になって、後半に脚を残せるようなコースなのかなあと。
過去2回走ったときは、まるでそんな余裕はなく、後半の脚などみじんも残ってなかったわけだが。

■ 多分守られないであろうペース配分

~5km 29分
5~10km 28分
10~15km 28分
15~20km 28分
20~25km 27分
25~30km 26分
30~35km 27分
35~40km 28分
40km~ 12分

計 3時間53分

スタートロスを5分と仮定しても4時間以内で行けますね。
これは十分可能な数字ではないだろうか。
問題は今まで35km過ぎで、キロ6分underペースで走れた試しがないということなんだが。
きっと下り坂の神様が何とかしてくれるだろうと、勝手に判断して、うん、これは行けるなあ、行けると。

40km地点を3時間45分以内で通過できれば、間違いなくVictoryは見えてきますね。
んだんだ、40km地点を3時間45分で通過することを目標にしよう。
この時点で既に上の目標タイムとは違う数字になっているわけだが。

■ 朝はカステラと豆乳とOS-1で

とある本に「スタート前に餅を7個食え」などとアドバイスが書かれていたが、実際にやろうとすると、スタート前から胃もたれまっしぐらで、そんなに食えないよと。

そんなわけで、サブ3.5ランナーseiさんを見習って、カステラで行こうかなと。
とりあえず、自分より速いランナーがやっていることは、貪欲に取り入れよう。

P1040184.jpg

本来であれば、seiさんと同じく「セブンイレブンカステラ」を真似すべきであったが、豆乳とOS-1を買いに行ったサッポロドラッグストアに「ああ、これでいいや」というカステラがあったので購入。
1個98円で、2種類とも約320kcalです。

■ 守られないのはわかっているんだが、計画を立てるのは楽しい

結局、そういうもんなんです。
それでは、明日の拙ブログでの報告にご期待いただければと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

がんばってください

自分を信じて、諦めず走れば、きっとごっしーさんなら達成できます!チーム一同応援してます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かっぱちゃん、ありがとうございました。
おかげさまで、最後まで諦めないことができました。
北海道マラソンが、過去2年以上に楽しみです!
プロフィール

ごし

Author:ごし
泳いで漕いで走る人を目指します。
ベイスターズが好きです。
コメントフリーリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。