スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「TOUR OF KAMUI 2013 札幌大会」プチ試走(その1)

ようやく北海道もそれなりに自転車に乗れるような天候になってきました。
北海道のサイクルイベントは、5/5に行われたブルベ「BRM505北海道200km十勝」を皮切りに、5月から6月にかけて盛りだくさんのイベントが開催されます。

んで、私も雪深き3月、「早割」につられてこのイベントに申し込んでしまいました。

TOUR OF KAMUI 札幌大会(130kmコース 5/19開催)

申し込んだはいいが、「まだ寒いし、自転車乗りたくないなあ」などとうだうだしているうちに、大会まであと10日になってしまいました。
いかん、これはいかん。
こんな状況で130kmも自転車で走り続けることができるのか?
まだ、今シーズンロードに1回しか乗ってないぞ。

そんなわけで、本日、仕事が休みであって、かつ神がかり的に天気がよかったために、「TOUR OF KAMUI」のプチ試走をやってみようかなあと思ったわけです。
北海道の大多数の勤労自転車乗りの皆さま、皆さまが汗水垂らして働いているときに、のうのうと自転車で遊んでいて申し訳ありません。
何でも今週の土日も雨模様ということで、ご愁傷様です。
皆さまが乗れない分の鬱憤を、ワタクシが僭越ながら晴らしたいと思いますので、どうか以下のレポートをご一読いただき、自転車に乗った気分になっていただければ、私としてはこの上ない喜びでございます。

この日の岩見沢は朝からゴールデンウィークの雨を取り戻さんばかりの勢いで晴れていました。
気温は午前7時で6度と肌寒いですが、最高気温17度という予報を信じて行ってみようじゃありませんか。

まずは、たっぷ大橋を超えて、新篠津へと向かいます。

P1040067.jpg

基本、新篠津から当別に抜けるには道道81号線岩見沢石狩線を使いますが、大会のコースは思いっきり裏道を使っています。
確かに道道81号線は、道幅はそんなに広くないし、交通量はそこそこあるしってことで、自転車で走るには面白くないわな。

で、新篠津の道の駅の南側にある石狩川の堤防沿いの道を、ずんずん進んでいきます。
畑ばっかりの「This is 北海道」という風景で、思わず松山千春を熱唱したくなります。

P1040070.jpg

道は果てしなくまっすぐ続く。
交通量も少なくナイスな道です。

P1040071.jpg

で、この後、豪快に道に迷ったりして、5kmぐらいロスしながら、当別→石狩へと進んでいきます。
(実際のコースは、そのままモエレ沼公園に戻ります)
当別方面って、同じような景色ばっかりで、現在地がわかんなくなるんだよね(言い訳)。

午前9時、セイコーマート石狩八幡店で休憩。
このコンビニはイートインスペースがあってよい。
スポーツドリンクとあんぱんとゼリー飲料を買う。
ここまで50kmでAve28km/hと快調。
平坦追い風ラブリー。

さて、気温も上がってきたし、ウインドブレーカーを脱ぐか。
むむ、ちょっと寒いが、まあ動けば暖かくなるだろう。

ということで、厚田方面へ向かいましょう。

通常、厚田方面へ向かう時は国道231号線をひたすら進むのですが、大会のコースは裏道を利用しています。
八幡の交差点のところをまっすぐ行かずに左折します。
(実際のコースとは違いますが、当別から来ているためこのようなコース取りをしました)

hachiman.jpg

そんで、ひたすら道なりに行きますと、また国道にぶつかりそうになりますので、ここで勇気を持って左へ曲がり、「こんなとこ進んで、一体どこにたどり着くんじゃ?」という道を進んでいきましょう。

shippu.jpg

そうすると廃墟が並び、このまま進むと三途の川に行ってしまうのではないかというぐらい狭く怪しい道になりますが、そこは我慢して進みます。

P1040072.jpg

上り坂に差し掛かると海が見えてきます。

P1040074.jpg

1kmくらい上りが続いて、頂上から海を見下ろします。

P1040077.jpg

海、キタ━(゚∀゚)━!

私は国道231号線の望来坂上から見下ろす海がたまらなく好きなのだが、その比ではないね。
これはすげー!
緑がいいアクセントになっているではないですか。
このコースを設定した北海道サイクリングツアー協会、グッジョブだd(・∀・)b

ちなみに国道からの景色はこれ。

a0156548_15484794.jpg

確かにここからの眺めも好きだが、やっぱり左側の木が邪魔だのう。
いくらビューポイントの看板があろうと、裏道からの景色には負ける。

あまりにいい景色だったため、もう一度見ないともったいないと思い、わざわざ下った坂をもう一回上って、「うわー、海だー、すげー」と感動していた。
やっぱり高いところから見下ろす海はいいよなあ。

P1040080.jpg

望来からは国道231号線に入り、そっから「札幌霊園」の案内があるところで右折します。
で、民家も何もなくなっていき、この道はどこに進んでいくんだと思ったところで、林道にぶつかります。

P1040082.jpg

林道「古潭越線」、札幌周辺のサイクリストからは「しあわせコース」と呼ばれている道になります。
次回、しあわせをつかむ旅はつづく。

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

kamui、私も参加しますのでよろしくお願いします
最近、雨の日以外はほぼ毎日40kmをブラブラと乗ってます
当日、晴れるといいですね!

風があると新篠津付近はとても辛いコース・・

私のゼッケンは14番のようです

ワタクシは13番です。
よろしくお願いします!

今回のような天気だったらいいですね(新篠津方面は弱い追い風でした)。

毎日40km!
かなり乗り込んでいらっしゃいますね。
私も頑張らねば…。

いつもブログ拝読しています。
昨年は美瑛センチュリーライドで姿をお見かけしたのですが、
声をかける機会に恵まれませんでした。

130kmに参加します。ゼッケンは26番です。
試走なしのぶっつけ本番なので、記事を参考に頑張ります。
あとは当日が天候に恵まれることを祈るばかりです。

Yamaさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
大会当日はよろしくお願いします。
今年も週末天気の悪いことが多い北海道、良い天気になることを祈るのみです。

コースは裏道中心で、交通量も少なく、かつ景観もよく、さすがプロの作るコースは違うなあと思いながら走っていました。
後半もYamaさんのご参考になるような記事が書ければと思います。

天気がよくて気持ちが良い日でしたねぇ。(私が走った方角は風が強くて大変でしたが)
国道231号の望来坂上の景色、めちゃくちゃ大好きです。
それを上回る景色があるとは・・・・イカネバ。
ナイス情報、有り難うございました。

天候は本当に初夏を思わせる最高の日でしたね。
こちらの方は風もそんなになく、快適に走ることができました。
いつも行き慣れたと思っていたところでも、少し裏に入ると全然違う眺めになっていて、新鮮な発見でしたね。
これからの時期、この道+戸田墓地の桜はセットで満喫したいものですね。
プロフィール

ごし

Author:ごし
泳いで漕いで走る人を目指します。
ベイスターズが好きです。
コメントフリーリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。