スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年豊平川マラソン参加記(その3)

その1 その2

まあ、すったもんだで、故障することもなく五体満足でゴールすることができました。

完走賞をもらいます。
スポーツドリンクとおもちとエアーサロンパスとサツドラのクーポン券。

P1040065.jpg

でもって、こちらは完走証。
同じ「かんそうしょう」でも、ビミョーにアクセントが違う。

P1040066.jpg

今までのベストタイムが1時間47分45秒(2011年北海道ロードレース)だったので、地味ながら記録更新していますね。
棒高跳びのブブカのように、ちょこっとずつでもいいから記録を更新し続けることによって、モチベーションを上げていきたい。

ゴール地点でふらふらしていると、先にゴールインされていたyosiさんが待ってくださっていました。
yosiさん、初ハーフで見事な走りでした。
疲労感とそれ以上の充実感が混ざった表情が印象的でしたね。
「もうこれ以上1mmも動けない」というやりきった感に、ちょっと嫉妬を覚えたりして。
やっぱり全力を出し切った人は美しい。
マラソン大会の醍醐味は、タイム云々よりも、いかに自分の限界を超えて頑張れるかというところにあると思う。
私も千歳では「もうこれ以上1ミクロンも動けない」というぐらい燃え尽きたい。
yosiさんからいい刺激をいただきました。

と、yosiさんをここまで賞賛してきましたが、実際のところ

負けて、超くやしー!

などと思った私がいて。
こういうことで悔しがれる私はまだまだ若いなあ。
yosiさん、秋のハーフの大会で、また真剣勝負をしましょう!
(結局、小樽はでないことにしました)
次の目標は、ズバリ1時間40分切りだ。
(あーあ、言っちゃったよオレ。しかもさっきの「ちょこっとずつ更新」と矛盾してるし)

その後、荷物を取りに行っている間に、しぃさんもゴールイン。
初ハーフでキロ6分underペースの完走はさすがです。
おめでとうございます。

そして、しばしyosiさん、しぃさんと談笑してお別れ。
お二人ともお疲れさまでした&ありがとうございました。
またどこかのランの大会や、サイクルイベントなどでお会いできることを楽しみにしています。


さて、帰るか。
ちょっと余力あるし、交通費もったないし、真駒内駅まで歩いていこうぜ。
テクテクテク。

何だよ?「ソサイクル」って。

P1040064.jpg

ったく、「リ」と「ソ」の区別もつかないのか。真駒内もショボイ街だなあとか思いながら、余裕ぶっこいてテキトーにさまよっていたら、道に迷ってしまい、地下鉄の駅がどこかわからんくなってしまった。
どうなってるんだ、真駒内?

しょーがないので、スマホのGPSに頼るなどということをせず、本能の赴くままに歩いていたら、住所表示が真駒内から「平岸」とか「中の島」とかになってるんですけど……。
どうして俺はハーフマラソンを走った後に、更に遠足をしなくてはいけないんだ。

えーい、こうなったらヤケだ!
いっそ、豊平まで歩いてAさんのお店に行こうかしらなんて思っていたら、感動的に地下鉄への入口を発見した。
さようならAさん、やっぱり私は地下鉄で帰ります。
真駒内競技場を出てから、約1時間後の出来事であった。

地下鉄駅は「中の島」。
真駒内から5つ先の駅まで、私は21.0975kmを走った後に歩いていき、200円の交通費の節約に成功したのであった。
果たしてこれが200円の節約に値することかどうかは、わからない。

地下鉄駅の近くのギョーザ店「みよしの」でジャンボ定食でもゴーカイに食ってやろうかと思ったが、ふと、店内を見ると、ギャル系女子が何人かいて、「ここは違うな」とパスすることにした。
ギャル女がみよしのでギョーザ食ってたらダメなのか?

で、地下鉄と高速バスを乗り継ぎ、岩見沢までたどり着き、今日ならきっと激盛りの食べものも行けるだろうと、某二郎系ラーメンの店に行き撃沈して、現在もあまり食欲がないのであった。

IMAG0574.jpg


(このシリーズ終わり)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大好きなブログで名前を連呼して貰えるなんて光栄の極み、昼飯がうまいです♪( ´θ`)ノ
勝ったなど1ミクロンも思えませんし、次にゴシさんの方が速くたって望むところですが…、自分には負けたくないなとは思います。同じく40分切りを目指してむにゃむにゃ。
それにしても随分彷徨い歩きましたね(^^;; レース後に遠足できるあたりさすがフルランナーの脚力です!

二郎系すごいですね、計算上は、消費カロリーもすごいから、余裕で食べられそうなのですが、私は多分無理w 十勝200ブルベは、176kmで4200kcalでした。でも二郎系無理^^;

大好きなブログなどと恐縮であります。
yosiさんの走りによって、ハーフマラソン熱がぐぐんと上がってきた私がいましたりして、秋には是非リベンジを果たしたいところです(と言いながら返り討ちになるのでしょうが(^_^;))

マラソン後の散歩はしまったと思いながら、ブログネタにちょうどいいと思い、あえて、ここをちょっと行けば澄川だってところをパスして中の島まで行っちゃいました。
これもフルに向けての練習の一環です。

秋は滝川か美唄に参加予定です(多分、美唄は美瑛のセンチュリーとかぶると思うので、滝川になると思いますが)。
私のホームグラウンド「空知」でお待ちしておりますので、またしぃさんと共にご一緒できればと思います。

>penさん

調子に乗って野菜大盛りにしてしまったのが敗因でした。
もう麺を食べる胃袋のスペースは残ってなかったです。
というか、麺も250gとかなりの量でしたし。
この手のニンニク臭漂うラーメンは、翌日全く予定のないときしか食べられないので、これは連休中の今でしょ!と勇気を持って食べてみたのですが…。

自転車の方が長時間動くので、2時間弱で終わるハーフマラソンよりは全然消費カロリーが多いから、激盛りも行けるんじゃないかという気がしますが。

あーーーー来てほしかったなぁ!(笑)
記録更新おめでとうございます。私の方は膝にやさしい走り方、、としてなんばをものにできたような気がします。雪がなくなり、ビーサンに履物を変えましたら、そちらの方が走りやすくなってました(笑)。これで大会に出ればコスプレを上回れるかなぁ、、。

標識に「豊平」という文字が見えたときは、「これは行くしかない!」と思っていましたが、地下鉄の誘惑に負けました。
申し訳ありません。

私もなんばではありませんが、後ろ足の荷重を抜いたような膝にやさしい走り方が身につきつつあるかなという気がします。
フラット着地ならビーサンもいいでしょうね。
是非、マラソン大会は忍者の格好で足袋のスタイルで!(笑)

すっかり遅くなりましたが、お疲れ様でした。
仕事が長引き応援には間に合いませんでしたm(_._)m
一応良い夫婦を探したんですが、やっぱり通り過ぎた数分後だったようです(;_;)
それにしても、登り基調の復路で4分台、早いですね〜
今年はどこかの大会でご一緒(できるのはスタート前だけですが)したいです。

Re: タイトルなし

clickさん、コメントありがとうございます。
当日はお会い出来なくて残念でしたが、気持ちだけはしっかり受け止めました!
おかげさまで、いいペースでゴールできました。

しかし、記事には書きませんでしたが、荷物置き場で荷物を取ろうと腰をかがめたら軽くギックリ行ってしまいまして、しかも右ふくらはぎの調子も戻らず、ハーフマラソンの代償はそれなりのものでした…orz。
あせらずに治していきたいものです。

今年のマラソン予定は、6/2千歳(フル)、6/9美瑛(ハーフ)、8/25北海道(フル)。
後は9月に滝川か美唄(ハーフ)、10月に北海道ロードレース(ハーフ)に参戦しようかなと思っていますので、もしご一緒できる機会がありましたらよろしくお願いします。
プロフィール

ごし

Author:ごし
泳いで漕いで走る人を目指します。
ベイスターズが好きです。
コメントフリーリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。