スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013ロード初ライド~月形、当別、新篠津(その2)

その1

この日の岩見沢は最高気温が8度と5月とは思えない寒さだったんですが、コイツがいい仕事をしてくれました。

P1040037.jpg

SUGOiの秋冬用のサイクルジャージです。
ネット通販福袋の中に入っていたもんなんだけど、寒い時期のサイクリングにこれは使えます。
最高気温がひとケタだろうが全く問題ないですね。
通販業者の人は、私が北海道在住ということでこのウエアを入れてくれたんだろうか。
念のためウインドブレーカーも持っていきましたが、下り坂でも使うことがなく、上半身はインナーとこのジャージだけで十分の暖かさでした。
定価で31500円と高いんだけど、高いだけの価値はあるわ。

「これはSUGOiだけあってすごいですよ!買いですよ、買い!」

と力の限り勧めたいところであるが、この型のウェアは現在市販されていないようで残念だ。
じゃあ、紹介するんじゃねえよ。


案内所の建物の中に入ると、サイクリングロードのパンフレットがありました。
この建物、今までに何回も来たことがあるが、中に入るのは初めてだったりする。

P1040036.jpg

この青山ダムのところにあるサイクリングロード、距離は約20kmです。
1回だけ利用したことがありますが、坂ばっかりでしんどかった思い出しかないな。
20インチの折りたたみ自転車で行った私も悪いんだが、20kmぐらいだったら折りたたみでも行けると思うじゃありませんか。
舗装状況もあまりよくなくて、ロードで行くには適していないかもしれない。
もっとも10年ぐらい前のことなので、今はどうなってるかわからんが。


さて、休憩もとったし、走り出しましょう。
道道28号線を当別方面に向かいます。

お、追い風だ追い風だ\(^o^)/
やっと30km/hオーバーで走ることができるよ。
やっぱ、ロードはこの滑るような走行感がたまらんわけで。

「望郷橋」という橋から一枚。

P1040041.jpg

橋の名前通り、展望のよい場所ですな。
ダム湖が鮮やかに見えますよ。

湖はまだ氷雪が残っていますね。

P1040043.jpg


ちょっとした流氷を見ているようだ。
オホーツク在住の人に言わせれば「こんなもん流氷じゃねえ!」と文句を言われるかもしれないが。

道道28号線も当別ダムができてからは、それまでの殺風景な道から、ダム湖がよく見える景観のいい道路になりましたね。
ただ、ダムの建設によって水の底に沈んだ集落があったことを思うと複雑な心境だが。

で、その当別ダムです。
ダム湖には「ふくろう湖」って名前がいつの間にかつけられていたのですね。

P1040045.jpg

追い風により、前半の苦行モードから打って変わって快適サイクリングになったのだが、それでも60kmぐらいほぼ無補給だと腹も減るわけで、ローソンで補給しましょう。
この辺は「こっこ家」「かばと製麺所」とグルメスポットもあるのだが、あえてコンビニを使うのがオレ流サイクリング。

ローソン当別樺戸町店はイートインスペースがある素晴らしいコンビニです。
外は寒いんで、店の中で食えるのはありがたいね。

P1040047.jpg

この日は、夜からロシア人と麻雀をする予定だったので、ゲンかつぎに「ロシアパン」なるものを食った。
なお、ロシア人は単なるあだ名であって、実際にそいつがロシア人というわけではない。

ロシアパンは、砂糖のかたまりが表面にまぶしてあって強烈に甘かった。
こんなもん食ってるから、ロシアの女はデブばっかりなんだと思った。
恐るべし、ロシアの食生活。
確か、「シベリア」って名前のパンも強烈に甘かったような記憶がある。


ヤマザキ シベリアデラックスヤマザキ シベリアデラックス
()
ヤマザキパン

商品詳細を見る


まあ、でも、カロリーをたくさん消費するサイクリストとしてはエネルギーをたっぷり補給せなあかんわけで、さあ、こっから新篠津経由で岩見沢に帰ろう。

新篠津からは風が舞うというか、ちょっと進行方向が変わると強烈な向かい風になったりして、また前半のしんどさが戻ってきましたね。
あー、しんど、しんど。

んなわけで、もう家まで5kmというところで休憩。
青木公園って名前の公園だったっけか。

P1040048.jpg

この公園にはターザン遊具(ひもにつかまって、上から下に降りていく遊具。多分この説明で皆さんおわかりでしょう)があった。
童心に返ってやってみたい衝動に駆られたが、万が一江頭スタイルでこんな遊びをしているところを誰かに発見されたら死ぬほどみっともないのでやめておいた。

で、岩見沢の街中を駆け抜けて、2013ロード乗り初めはおしまい。


《やまめポジションについて独り言》

・向かい風になると、つい背中を丸めたくなる。
・そこは我慢して「おじぎ乗りをするのだ。おじぎだ。おじぎ」と強い意志が必要になってくる。
・冷静に考えるとだね、椅子に座って背中をピンと伸ばすのと、背中を丸めるのとでは、どっちの方が同じ姿勢を長く保つのが楽なのだろうか。答えは見えてくると思うのだが。
・かと言ってだね、やっぱりスポーツとして自転車に乗ると決めたからには、背中は伸ばしたい。うん、伸ばすぞ、伸ばす。
・結局言いたいのは、「やまめポジション」はラクな乗り方ではないんじゃないかなあと言うことだ、確かに足の力はそんなに入れなくてもいいんだけど、その分上半身に負担がかかるような気がするわけで。
・なかなか「1時7時のペダル位置」にならないなあ、気を抜くと「11時5時」がホームポジションになってしまう。セッティングに根本的な問題があるのか?
・ま、突然やって突然結果が出るというもんじゃないと思うんで、もうちょっと乗り込んでみます。


《リーガルに関して独り言》
・ちょっと滑る感じがするけど、新品なので、そこはなじめば解消されるかな。
・「自転車の教科書」の記述通り、前後に尻を移動させやすい。アナトミカと違って、一点でしかポジションを取れないということはない。前の方に座ってもそんなに違和感はない。
・尻の痛みは100km過ぎないと評価できないかな。80kmぐらいなら全然何ともない。
・いいサドルだと思います。少なくとも「拷問椅子」じゃなくてよかった。
・もう1~2cm前に出すと、しっくり来るポジションになるかな。ま、そこはいじりながら調整だ。


《サイコン記録》
走行距離 86.30km
走行時間 3時間24分1秒
平均速度 25.4km/h
最高速度 47.3km/h

(このシリーズおわり)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いや~凄いですね!
初ライド、それも気温一桁だというのにアベレージが25.4km/h
全行程の2/3程は30km/hオーバーで走られたのですね~
怪我しないかと心配になります。

でも、ごしさんはランもされているので地肩ならぬ(地足)が強いのですね!
と、持ち上げておいて・・・

セラ・アナトミカの擁護を。
本来アナトミカもフラットだったと思うのですが、ごしさん放置しすぎ!
だからグレてああなったんだと思いますよ(笑

ああなる前にテンションボルトを回して皮を張っていればもう少し使えたと思います。

ごしさんのアナトミカはサドルというより、ブッチャーシューズです(笑

度重なる失言をお許しください。

いえいえ、失言なんてとんでもありません。
アナトミカについてのご教示ありがとうございます。

私も買った当初は、マメにテンションボルトを回していたのですが、「これ、そんなに効果なくね?」と思い放置した結果、いつの間にかああなってしまったわけでして……。
いやあ、革サドルって難しいですね。
私のようなズボラな人間が持つべきではなかったかと思ったりします。

リーガルはグレないように末永くつき合っていけるサドルにしていきたいと思います。

コメント出遅れです。

流氷もどきを見る限り、当別方面も自転車シーズンはまだまだ到来してないような。
GW中の雨で結構解けたのじゃないかとも考えますが、例年雪がなくなり道がキレイになる頃って、今度は凄まじい強風に悩まされたはずで。
辛い日々が続きそうで、なんとかしたいです。

それにしてもゴシさん、
速いですね・・・・

月形、当別方面は路面状況は全く問題ないのですが、道路脇の雪がまだまだすごいですね。
平日だけあって、すれ違う自転車乗りもなく、まだまだ自転車シーズンは到来していないような気がします。

当別、新篠津、長沼方面の風はどうしようもないですね。
上り坂みたいなものだと思って諦めればいいんでしょうが、平らなところで進まないのって、坂で進まないのと違って腹が立ってくるのですよね。
だから私は坂より、吹きっさらしの平地が嫌いなわけでありまして。

速度にはあんまりこだわりたくないんですが、ロードだとつい頑張っちゃうんですよね。
ホントはもっとゆとりを持って行きたいのですが、こればっかりは性格なのでしょうねえ。
プロフィール

ごし

Author:ごし
泳いで漕いで走る人を目指します。
ベイスターズが好きです。
コメントフリーリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。