スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30kmランのち北村温泉

今日は天気もビミョーだったもので、自転車はやめて室内ランに切り替え。
あと1ヶ月ちょっとでフルマラソン(千歳JAL国際)も控えているものでね。
超久々に30km走でもやってみようかと。
千歳まではどっちかと言うとラン優先の生活になると思います。

20km過ぎたあたりから「もうやめようかしら」と思いましたね。
やはり勢いで行けるのはハーフまでの距離なんだなあと。
補給食を用意していたので、5kmごとのおやつだけが楽しみでした。

30kmで約2時間50分とタイムだけ見たらサブフォーも夢じゃないかという気がするんだが、25km過ぎからは大失速し、キロ6分overペースだったわけで。
まだまだ修行が必要ですな。
千歳まで、あと2回は30km走をやっておきたいと思います。

IMAG0571.jpg

しんどいことをした後のお楽しみは温泉。
さあ、力の限りダラダラするぞ。

IMAG0566.jpg

今回の温泉は北村温泉です。
岩見沢から約10kmぐらいと手頃な距離にあって、日帰り入浴料は500円なり。
土日は結構混雑するんですが、平日はまったりすいていてよい。
人ごみ嫌いの私としては、ここに行くのは平日限定だな。

足湯もあります。

IMAG0567.jpg

どーせこの後きちんと風呂に入るわけなんだけど、せっかくだから足湯も堪能しておこう。

IMAG0568.jpg

外は寒いし、お湯はぬるいし、足湯を堪能するどころではなかったですね。
さっさと中に入って、お湯につかろう。

ザッパーン。

ああ、いいお湯だ。
生き返る、生き返る。
強塩泉の源泉かけ流し風呂ですよ。
これでランの疲れも吹き飛ぶというものだ。

内風呂3つと、露店風呂があるのだが、私が好きなのは内風呂のぬるい風呂なんだよな。
ああ、ここなら何時間でもつかっていられる。

サウナに入ると、見知らぬおっさんがやってきて
「ここはいい風呂だ」
「強烈にしょっぱい湯が効き目があるよな」
「俺は骨折して、医者にここの温泉がいいと勧められた」
「ここって宿泊もやってるのか?いくらぐらいなんだ?」
「俺、サウナ苦手なんだよな。もう出るわ」
と、1分間ぐらいめちゃくちゃしゃべりまくって、嵐のように出て行った。
でも、俺はこういうおっさん嫌いじゃない。
というか、むしろ好きな部類に入る。

さようなら、おっさん。
また北村に来て、マシンガントークを聞かせてくれ。

風呂上がりはマッサージチェアで、更に疲れを取り除きます。
15分100円の力強い奴だ。

IMAG0569.jpg

あー、いいよ、いいよ。
でも、もっと上がいいな。
おい、こら上だって言ってるだろ!
しょーがない、浅く座って、機械が動いているところに首を持っていってやるか。
仕方のない奴だ。

15分はあっという間に過ぎてしまった。
もう100円入れてもよかったのだが、さすがに一人で30分も占領しちゃあダメだよな。

休憩室はりクライングチェアもあって、思う存分昼寝ができる。
ああ、いいなあ、平日の怠惰な生活幸せ。
今の仕事を選ぶ際に「平日が休み」ということをすごく重視したのだが、やっぱみんなが働いている時に休むのはいいよなあ。
(その分、土曜の休みは完全に捨てたわけだが、「ひとり行動」が基本の私にとって、人と休みが合わないことはそんなに苦にならない)

こんな感じで、平日休みという特権を利用して、今年は空知管内のすいている温泉めぐりをボチボチやっていこうと思ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大好きな北村温泉が。
実は昨年も一昨年も、ここを絡めたサイクリング計画をたてたんですけど、結局実行できずじまいなんですよねぇ。
今年は決行できるかなぁ。

平日は空いてるようでうらやましいです。

北村は札幌からサイクリングで行くには中途半端な位置にあって、うまくコースを組みにくいですよね。

今の時期だったら、マガンの宮島沼と組み合わせるのがいいような気もしますが、あと一週間ぐらいしか時間は残されていないのですよね。

北村温泉は22:00まで受付をしていますので(閉館は23:30)、ナイトランになっても余裕で行けますよ。
プロフィール

ごし

Author:ごし
泳いで漕いで走る人を目指します。
ベイスターズが好きです。
コメントフリーリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。