スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別に私はSMが好きなわけではない

以前の記事で、あの「やまめ」の堂城さんがサンマルコのリーガルを使っているということを紹介したが、善は急げということで、イギリスの某通販サイトで買いました。


サンマルコ リーガル(シルバーリベット) ブラックサンマルコ リーガル(シルバーリベット) ブラック
()
サンマルコ

商品詳細を見る


自転車を趣味にしている人間にとって、イギリスの某通販サイトはあまりに有名すぎる存在で、「Wiggleを使わんものは自転車人にあらず」とは言われていないが、あえて今まで使わずに過ごしてきた。
ほら、俺、あんまり物欲ないし、Amazonや楽天でも十分だと思ったし、メンテに自信ないからホイールとかは実店舗で買いたかったし。

さすがに、自転車に乗って何年にもなるのに海外通販を使わないということは、スマホ全盛時代にポケベルを使っているぐらいの恥ずかしさを感じるので、どんなものかどーんと使ってみることにした。
テキトーにGoogle先生に頼りながら、なんとか注文を果たしたが、こんなに簡単だったら、どうして去年までの円高のときにバンバン使わなかったんだろうと思った。
正直、今はそんなに海外通販のうまみはないのだが、そこは何事も経験だ。

私ごときがWiggleの使い方について語るのもあれなので、そこはGoogle先生に訪ねて各自ラーニングしてください。

海外通販というからには注文してから1ヶ月は来ないのではないか、イギリスから船でチンタラやってくるんじゃないか、商品と一緒に鳥インフルエンザもやってくるんじゃないかと危惧していたのであるが、あっけなく一週間ぐらいで商品はやってきた。

P1030985.jpg

サドルがこれほど美しいと思ったことは今までなかった。
息を呑むほどの美しさだ。

シルバーの鋲がいいではないか。

P1030986.jpg

カーボンスチールレールらしいが、どの辺が「カーボン」なのかはよくわからない。
まあ、そんな細けえことはどーでもいいじゃないか。

P1030987.jpg

持つとちょっとずっしりした感じですね(カタログ値で380g)。
まあ、私は自転車に軽さは求めてないんで、別にいい。
(軽さ求めてたらクロモリロードなんて乗らんわな)
むしろどっしりとした重厚感が大事なのである。

「MADE IN ITALY」の文字がまぶしすぎるぜ。
やはりGIOSのようなイタリアンロードにはイタリアのサドルだよ。
(と、書いておきながら私のFELLEO号は台湾製である)

P1030988.jpg

ステッカーもついてきた。

P1030989.jpg

……………………………。

何やねん?「I♡SM」ってのは!

ワシは確かにアブノーマルな人間だが、そういう性癖は全くないで。
ないったらないで。
とにかくワシがないと言ったらないんだ!

とムキになるとますます怪しまれるので、誰が何と言おうが私にSM趣味はないわけだが、本当にないんですよ。
信じてくださいよ。

このステッカーの言わんとするところは「I love San Marco」だってのはわかるんだけどさ。
これを貼って、自転車のこと知らん人が見るとねえ。

「やーね、あの人、こんなシールを堂々と貼って、いやらしい」

などと、近所のおばはんの噂になって、私はこの街にいられなくなってしまうわけなのだよ。
全くイギリス人の考えることはよくわからない。
って、これはイタリア製か。

恐るべしは、恥ずかしいステッカーを平気で送りつける海外通販なのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カッコいいっ!
これは相当カッコいい。
僕は今後は穴あきサドルしか買う気がなくなっているのですが(多分前立腺が弱いのだと思います)、こういうのを見ると心が揺れますねぇ。

ジョス装着姿の拝見が楽しみ。

これはいいです!
アナトミカもよかったんですが、ルックスに関してはそれ以上だと思いますね。

問題は乗ってから、どうかと言うことなんですが……。
自分の尻に合えばいいですね。

サンマルコ・リーガル。もう20年以上(何年か前に復活して)連綿と続いている定番サドルですね。

ベンドはオーソドックスで、むしろブルックスの皮サドルに近い曲線かと、
パッドの硬さは分からないけど、ほぼ万人向きかと・・・。昔使った記憶ですが。

それにしても I love SM 笑った。コーヒー噴出した。

定番サドルには長く続くだけの理由があるのでしょうね。
私的にはもうデザインだけでお腹いっぱいです。
仮に尻に合わなくても、強引に使い続けるのではないでしょうか。

パッドの硬さは手で触った感じでは、硬くもなく柔らかくもなくちょうどいい感じですね。
実際に乗ってみたいと本当の評価はできないところでしょうが。

私もステッカー見た瞬間固まりました。
イタリアの人はこのステッカー貼って、自転車に乗っているのかしら。

私はSMが好きなわけではない。
あえて言わなくてもいい一言を口にしてしまったあとで、どうすればそれを信じて貰えるのでしょうね。いや、僕は信じましたけど…。
ほんと久しぶりにインターネッツで声出して笑いました、ごしさんは面白いなぁ〜ε-(´∀`; )

yosiさんに喜んでいただき、非常にありがたく思います。

もう、こうなったらやけです。
豊平川マラソンは、このステッカーを帽子に貼って走ろうかしら……。
これならyosiさんも見つけやすいことでしょう。

ということで、豊平川マラソンでyosiさんしぃさんにお会いできることを楽しみにしています。

買いましたね!!
リーガルはホント格好良いですよね。
私も諦めずにもう一度チャレンジしてみようかなぁ。

まんまと見つけても遠くから生温かく見守ってしまいそうです…(^^;;

またお会いできること楽しみにしてます!(大会はドキドキですが)

>ハシさん

ちょっと椅子にサドルを置いてまたがった感じとしては

「う、これ拷問椅子?」

などと思ったわけですが、きっとサドルにべったり尻を落ち着けずに、うまく体重を乗せることができれば快適になるでしょう(と信じたいです)。

ゴールデンウィーク前半にはデビューさせたいところですね。
そのときにまたインプレを書く予定です。

>yosiさん

確かにあのステッカーを貼っていると、声をかけづらいかもしれませんね(笑)。

5/5はいい天気になることを祈って、お互いマイペースで頑張りましょう!

ごしさーん!
送別会にも参加せず、大変ご無沙汰しており申し訳ないです。
このたびコッソリブログも復活して、少しずつですがモグラのように這い上がってきました。
・・・って、なにもそのご挨拶をSM好き記事でアピールすることもないんですが、かわらずのごしさん節に安堵した春の夜長(いつでも夜長)です。
サドルいいですね!
私は基本的にパーツに無頓着ですが(Bromptonも9割がた原点回帰してしまったし)、これは美しいなぁ・・・
拷問に耐えて○皮むけての進化、楽しみにしております!
あっ、フルマラソンもガンバです☆

おかずさん、ご無沙汰しております。
こちらこそ、何の挨拶もなくバハハーイと風のように去っていってしまい失礼いたしました。

私もパーツには基本無頓着で、「パーツを自分に合わせる」のではなく「自分をパーツに合わせればいいのだ」という考えから、極力ノーマル状態を楽しむことをモットーとしています。
特にブロンプトンはノーマルの方がいろいろ機能的なような気がします。
私が替えたのは、クランクとサドルだけですが、クランクは50Tに戻してもいいと思ってますし、サドルに至っては捨てたことが悔やまれます。
あれは実に味のあるサドルでした。

それはさておき、今後とも今まで変わらずお願いします。
コメントありがとうございました。

>「う、これ拷問椅子?」

正しくSMですね!(笑

このサドルはポジションが出ている(分かっている)人向きかと思います。
サドル自体のスイートスポットはほぼ一箇所ですので、
fizi:k アリオネみたく前後に大きくポジションが取れませんから。

ごしさんのインプレを楽しみにしています。

>このサドルはポジションが出ている(分かっている)人向きかと思います。

そんな気がしますね。
荷重位置が肝のような気がします。
「やまめ」のポジション練習にはいい教材になるのではないでしょうか。
(尻が痛いと感じたら、それはポジションが間違っていると)

>サドル自体のスイートスポットはほぼ一箇所ですので、
>fizi:k アリオネみたく前後に大きくポジションが取れませんから。

何と、そうなのですか!
「自転車の教科書」に「前後にお尻を移動しやすい」と書かれていましたので、思いっきり鵜呑みにしてしまいました。

まあ、何はともあれ、実際の評価は乗ってみて判断ですね。

色々とご教示いただきありがとうございました。

お久しぶりです!

新天地でもお元気そうで何よりです(^^)
いつのまにか新ブログ再開されてたんですね!(気づくの遅っ)
空知付近の探訪は楽しそうですね♪
今後も活躍を期待しております(^^)


siro_pugさん、ご無沙汰しております。
体調の方はいかがでしょうか?

今年も「特攻キャラ」として、あの伝説の「真冬の朝里峠」級のご活躍を期待しております。

お会いできる機会は少なくなることと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

ごし

Author:ごし
泳いで漕いで走る人を目指します。
ベイスターズが好きです。
コメントフリーリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。