スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みてみて三笠(その1)

晴れた空、そよぐ風。

P1030945.jpg

こんな天気の日に自転車に乗らずどうしろと言うのだ。
そんなわけで、今回もブロンプトンとお出かけをすることにしよう。
自転車乗りとは、天気に左右される生き物であるのだ。

東に向かって、あ、それキコキコと。

やたら違和感のあるドラえもんとドラミちゃん。

P1030946.jpg

二人とも、やたら下半身がどっしりしてるし、ドラえもんに至っては、本来鈴があるべきところにポケットがついている。
類似品にはくれぐれも注意なのであった。

さて、本日私が向かう三笠方面は、国鉄時代に「幌内線」という路線があったのだな。

栄町駅跡。
住宅地の中にあったので、利用者はそこそこ多かったような気がする。

P1030949.jpg

多分、ホームはこの辺にあったはずだ。

P1030951.jpg

私はこの駅を利用したことはなかったが、この駅の近くの空き地で、三角ベース野球をよくしていたものだと懐かしくなった。
今思えば、中三の10月にそんなことをしている場合じゃなかったような気がするが。

更にズンドコズンドコと自転車を走らせると、ラブホテル街があって、その奥に火葬場がある。
人生の誕生と最期を同時に味わえる、趣のある通りだ。

で、ずーっと東に行くと。

みてみて三笠。

P1030952.jpg

栄町の次の駅は萱野(かやの)です。

P1030954.jpg

ここの駅は保存状態がすばらしくよいですね。
夏の間はライダーハウスとして利用されているようです。

看板の字がこの駅の歴史を物語っていますね。
ここは道内で一番古い鉄道路線の一部だったのですよ。

P1030955.jpg

しかし、裏手に回ると打って変わって可愛らしい文字に。

P1030957.jpg

写真では見にくいが、「萱野駅」の下に小さな文字で「みかさ市」と書かれているのが味があるなあと思った。

駅名標とホームと機関車とブロンプトン。

P1030956.jpg

うむ、なかなか趣のあるところだった。
さようなら、萱野駅。
そのうちまたきっと来る。

ひたすら周りに畑しかない田舎道を走ります。
ああ、いいね、畑以外に何もない道。

P1030958.jpg


こういう何もない道で、くるくるペダルを回していると、最初のうちはいろいろな雑念が頭の中をかけめぐるのであるが、それらの雑念はペダルによって吸い取られていき、しまいには頭の中が無の境地になってしまい、何とも言えないエクスタシーを感じるのであった。
私にとって、田舎道を自転車で走らせることは、座禅であり瞑想の効果があるのだった。

三笠市街に入ります。
何とここには「アンモナイトロード」という名前がついているのか。
知らなかった。

P1030959.jpg

橋もアンモナイトだ

P1030961.jpg

「ミカサリュウ」なんてお菓子もあるのか。

P1030960.jpg

ここでちょっと解説を加えよう。
三笠市は炭鉱で栄えた町であったが、閉山により過疎化まっしぐらで、お先真っ暗な状態になっていた。
ところがですよ、三笠から化石が掘り出され、その化石が恐竜の化石じゃないかと言う話が出てきた。
「これだ!恐竜で三笠の町おこしをしようじゃないか!」
ということで、「恐竜祭り」が開催され、恐竜を新たな三笠の観光の目玉にしようじゃないかという話になったわけだが、実は化石は恐竜ではなくて巨大トカゲのものであることが判明し、「恐竜祭り」はなくなってしまい、「エゾミカサリュウ」は「エゾミカサトカゲ」となってしまい、三笠の町おこしの切り札は失われてしまったのであった。
まあ、冷静に考えると、よしんば本当に恐竜であったところで、それが即町おこしにつながるとは考えにくいわけなのだが。

三笠の街中は人通りがほとんどなく、どういうわけか、白井貴子の「Chance!」が流れていた。
この曲好きだったなあ。



三笠市よ、恐竜に代わる新たなChanceをつかみとれ!
俺もChanceをつかみとれるように頑張るからさ。

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ゴシさん、今期のサイクリング始動、好調な出だしですね。
まだ雪が残り過ぎてるのが、個人的にはナンダカナァーなんですけど。
萱野駅、今度行こうと思います。

やはり行きたいところが近くにあるのはいいですね。
自転車に乗っていて「ホーム感」を感じます。
どうもねえ、豊平川を走っても、エルフィンに行っても、支笏湖に行っても、そこは「アウェー」だったんです。

萱野駅はいいですよ。
道道30号線からちょっと離れたところにありますが、そんなに探すのには苦労しないと思います。
写真には撮りませんでしたが、駅前の民家に踏切があったのもポイント高しです。

三笠行きてェ~

自転車乗ってますね。
岩見沢、三笠方面はもうロードでも大丈夫ですか?
路肩の清掃状態はどうなんでしょう。
ごしさんのブログ見てたら、非常に岩見沢、三笠、夕張方面に行きたくなります。
たまねぎ屋さんにもまた行きたいです。(前回はロード買う前だったので車した。まさか自転車で行きたいと思うようになるとは)

白井貴子、懐かしいですね。
字だけだと、バレーボールの選手と勘違いされたもんです。
今でも家に彼女のLP(CDではない)が4枚はあるはずです。
コンサートも行ったことがあります。
確かフェリスのお嬢様だったような。
本当にお姫様のように、綺麗な人でした。(遠い目)

確か連載開始直後のドラえもんってこれくらい胴長だったような気が。ポケットは最初から下腹部にあったとは思いますが。

>mugenさん

三笠方面の路面状態につきましては後述いたしますので、申し訳ありませんがしばしお待ちください。
たまねぎ屋さんは名前だけは知っていますが、行ったことがないのです。
と言うか地元民のくせに、いや逆に地元民だからこそ、あんまりこの辺の店はよくわからないのですよね。
私のブログは基本的にグルメ情報はほぼ皆無なものですので、あしからず。
(基本、あまり食に興味がないのですから)

白井貴子さんのライブを見に行かれたのですか。
パワフルでかつ透き通るような声がいいですね。
今日TSUTAYAでレンタルを探しましたが、さすがに古すぎてなかったです。
Amazonで中古CDでも買おうかしら。

誰もいない三笠のメインストリートと白井さんの爽やかな歌声があまりにミスマッチでビビッと来るものがありました。

>teddypapaさん

おっしゃる通り、初期のころのドラえもんは胴長でしたね。
しかし、それを差し引いても、やっぱり何か違うような……。
心なしか、タケコプターが巨体を支えるのに辛そうな気がするのです。
プロフィール

ごし

Author:ごし
泳いで漕いで走る人を目指します。
ベイスターズが好きです。
コメントフリーリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。