スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺チャレの続き、そこは?

私が再就職について考えたことは、「札幌圏内はできればやめよう」ということだった。
その理由は?と聞かれたら、こう答えるしかない。

「まだ住んだことのないところに住んでみたかったから」

それだけですか?
はい、それだけです。

人生一度きりなんだから、色んなところに住んだ方が楽しそうじゃないかと。
確かに札幌圏内だと、知り合いも多く、色々活動するのに便利であるが、今はSNSとかで、距離が離れていてもコンタクトを取ることができるし、物理的な距離はさほど問題じゃないだろうと。

かと言え、今更道外に出る度胸は私にはない。
どっかからオファーがあれば、行ってもいいかとは思うが、自分の意思であえて北海道から飛び出そうとは思わない。
慣習とか色々内地はめんどくさそうだし。

でもって、今まで自分が住んだマチを復習していくと、岩見沢から始まり、室蘭、岩見沢、札幌、苫小牧、札幌、せたな、札幌、岩見沢と見事に振り出しに戻っている。
おお、何という進歩のなさよ。
もっと私は広く道内をさまようべき存在なのである。

今まで、道央圏と道南圏は経験してきた。
となると、次なるターゲットは「道北」「道東」となるのである。


ふと、私と同じ年で、札幌圏から離れて自転車活動をしている方を二人思い浮かべた。
一人は、このブログともリンクしている、美瑛でペンションを経営されているmasaさん
そして、もう一人は「知床サイクリングサポート」でサイクリングガイドとして活躍されている西原さんの存在である。

とは言え、私がペンションを経営したりとか、自転車ガイドを生業とするぐらいの気力も根性もない。
あくまで私ができることは、「サラリーマン」生活をしながら、ちょこちょこ自転車に乗って、ブログでその地域の魅力を伝えることぐらいである。
それでも、何となくブログを通じて、「ここ行ってみたいかも」と思わせるような記事を書いてみたい思いはある。


そんな中、とある道北の小さな町で「急募」の求人に心躍るものがあった。
こ、これだ!ここが俺の次のフィールドだと、昨日書いたように「直感」で判断した。
日本全国どこを探しても、その「急募」に応えることのできる人間は俺しかいないと。


さて、ここでまた話は変わります。
今のロードバイクを購入した年に、「自分はどこまで限界まで自転車を漕ぐことができるか」という「第一回俺チャレ」を敢行した。
ルートは、札幌から国道12号線で旭川まで行き、そこから国道40号線を果てしなく北に進み、最終のスーパー宗谷で輪行できるところまで北に行こうと思ったのであった。

まあ、暇だったら「第一回俺チャレ」の様子は、以下を参照してくださいな。
(今思えば、春志内トンネルを自転車で行こうとしたのは自殺行為だった。当時は迂回路の存在知らんかったもので、そこだけは絶対にマネをしてはいけない)

その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9

で、第一回俺チャレの結果はどうだったかと言うと、塩狩峠を超えて、音威子府まで266kmを休憩込みで17時間ぐらいかけて走り抜いたのである。


そして、唐突に話を戻すと、私が乗ったスーパー宗谷は、記念すべき俺チャレゴール地点である音威子府を更に超えて行くのであった。

009.jpg

「俺チャレ」の続きはここから始まる。

さようなら、音威子府。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>鍵コメさん

コメントありがとうございます。
色々書きたいこともあるのですが、今後ともよろしくお願い申し上げますとだけ言わせていただきます。
また、コメントくださればありがたいです。

No title

音威子府よりも北にある街をGoogleマップで見つめながら、ここか?この町か?と想像してしまいました。
旭川より北の道北には住んだ事はありませんが、きっといいところですよ(根拠無し)。

No title

「住めば都」かどうかの価値基準はあくまで本人次第だと思いますので、現段階では「拾ってくれた」この町が「都」だと思っています。
いいところを求めるのではなく、いいところにしていくぐらいのバイタリティを持ちつつ、かつ、よそ者らしくでしゃばらない程度でバランスを取りながら、住みやすい環境を作っていきたいと思います。

ということで、タッチさん、サロベツ100マイルロードレースにパッション発動させてみませんか?

No title

第一回俺チャレ、一気に読破しました。面白かった・・・、こんなことしてたんですね。
豊富に決まったんですね。おめでとうございます。この街は去年のサロベツロードで初めて知りました。出場はしませんでしたが。

僕が行った最北の町は名寄。北海道に生まれて育っていながら・・・
今年の俺チャレは稚内にするかな。

No title

KENさん、第一回俺チャレをお読みいただきありがとうございました。
トラブル対応能力に自信がないものですので、JR沿線で「いざとなったら輪行」と逃げ道を作る作戦になってしまうのですよね。

是非、名寄より北の地を「自転車で」走りぬける日が来ることをお待ちしています。
そのときはワタクシも微力ながら、力になれればと思っております。

No title

セイコマプライベートブランドの北海道牛乳は、豊富町で生産されている・・・
気にすると意外と身近だったり・・・

No title

そうなのです。
もう、これからはセコマ牛乳を飲み続けるしかありませんね。

ちなみに豊富町のコンビニはセコマのみであります。

調べてみたら100円で牛乳飲み放題の「大規模草地牧場レストラン」は休止となったようですね。
残念です!
プロフィール

ごし

Author:ごし
泳いで漕いで走る人を目指します。
ベイスターズが好きです。
コメントフリーリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。