スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独のインスタントラーメン

100円ショップは恐ろしい。

諸君、そう思わないか?

あそこにあるものって、いろいろ便利そうなものがあって、ついつい単価が安いので、どんなものかなあと、どかどかカゴに入れているうちに、野口英世が一人いなくなってしまうのは、一体どういう怪奇現象なんだ?
恐るべしは100円ショップという名前の「大人買いショップ」なのである。

今日は年末大掃除に使う「メラミンスポンジ」と「重曹」だけを買う予定だったのだ。

しかし、そう言えば昼飯食ってないなあ、何食おうかなあと思っているうちに、魅力的な商品が目に入ったのだ。

IMAG0024.jpg

レンジで作れるインスタントラーメン専用器?
お、これ便利じゃんか。
そうそう、インスタントラーメンを作るとき、鍋からラーメンどんぶりに麺を移す作業というのがとんでもなくめんどくさくて、しばらく袋のインスタントラーメンは作っていなかったのだ。
(どんだけめんどくさがりややねん、俺)

これさえあれば、麺を移し変えるというめんどくさい作業を省くことができ、それこそカップラーメン感覚で袋インスタントラーメンを作ることができる。

こ、これは、正にインスタントラーメン界に生じた革命だ!

しかも、100円ショップのあこぎなところは、この革命の容器の隣に「4袋100円」のインスタントラーメンが並べて置いてあるところだ。
抱き合わせ商法ということはわかっているのに、思わず買ってしまう意思の弱い私。
100円ショップの罠に引っかかりまくりじゃないか。

IMAG0025.jpg

でもって、容器の中に水と麺と冷凍ねぎとキムチとハムを入れます。
(冷凍ねぎは冷凍庫に常備しておくと重宝する)

IMAG0026.jpg

でもって、500Wのレンジの場合、「袋に書いてある時間+4分」温めて、スープの粉を入れて、できあがり。

IMAG0027.jpg

いただきます。

お、こ、これは………。





いたって普通のインスタントラーメンだ。
というか、むしろ不味い部類に入るインスタントラーメンだ。
まあ、具材も含めて単価が50円以下じゃあこんなもんか。

以上、ズボラな一人暮らし男性のための便利グッズ紹介コーナーの時間でした。

さようなら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ごし

Author:ごし
泳いで漕いで走る人を目指します。
ベイスターズが好きです。
コメントフリーリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。