スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独のイブラン

ええ、今日も真昼間から無料体育館で、ひとりグルグル回っていたわけですよ。
一周160mですが、10mごとに線が引いてあるので、ペース走にはいいですね。
GPS機能など大層なものがついていない時計しか持っていない私にとっては。

IMAG0019.jpg

「室内ランは飽きないか?」と言われることがよくあるが、私は飽きない。
ウォークマンさえあれば、30kmぐらいは行ける。

で、走りながら考える。

腕の位置はこんなものでいいか。
腕の振りの大きさや角度はこんなものか。
後ろ足の荷重は抜けているか。
体軸がぶれていないか。
無駄な上下動がなく、きちんと前に進むように力が伝えられているか。
足裏全体でしっかり着地しているか。
(私は「かかと着地」派ではありません)
きちんと脱力できているか。

そういった「ランニング理論」的なものあるが、その他にもプライベートな面でいろんなことを考える。

考える。
考える。
めっちゃ考える。

考えているうちに、考えていること自体がめんどくさくなる。
何もかもがどうでもよくなる。
目は半開きになり、口はだらしなくあいている。

すると、どうなるか。

チョー気持ちいい!

一体、何年前の流行語やねんという話もあるが、そういう細かいことは置いといて、これはランナーズハイとかそういうのとも違うような気がする。
何がどう違うのか、言葉で説明するのができないのがもどかしいぐらいが、とにかく違う。
ランナーズハイは「どこまでも走れる」って気分になれるが、その「どこまでも走れる」って気分を通り越して、今、ここで自分が走っているのが、ものすごく自然のような感じがする。
実は自分は走りながら生まれてきたのではないかと。

いや、それもちょっと違うか。
とにかく、安易に言葉にすることはできない気持ちよさを感じる。

「脱力しよう」と意識すると、どういうわけか体に無駄な力が入るが、何も考えなくなると「脱力できる」のであり、そういうときに限って、無意識にいいラップタイムになる。
時々、ストップウォッチを押し忘れるぐらいの勢いで、無心に走っている。

私の室内ランシューズはAdizero Boston。

IMAG0020.jpg

もうこれも3シーズン目に入るのかな。
ランを本格的に始めようと思ったときは、きちんとしたショップで足のサイズを測ってもらったが、サイズがわかった今となっては、そのショップに用はないだろうと、ゼビオで安売りしているのを買った。
それまではasics信者だったが、妙にかかとのホールド感がよく、そっからはadidas信者になったのであった。
レース用に比べると少し重たいが、その重たさが「いかにも練習してるぞ」って感じがしてよい。

そんないつも通りのランニング。

さようなら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ここのところスイムに夢中でさみしい思いをしていましたが(ヒント-泳げない)、久しぶりのランネタを楽しませていただきました。特別なネタなどなくてもランについて語っているごしさんが実に気持ち良さそうに感じてしまうのはランに対する自分のひいき目でしょうか(^^;;
アディダスの踵ホールド激しく同意です、先日アシックスのスリムタイプを購入したもののやはりアディダスのノーマルタイプにすら敵いませんでした、潮時でしょうかねぇ…

総ツッコミw

走りながら生まれてこねえよ!を筆頭に。
ウォークマンが無かったらどれだけ行けるんだとかも気になる。
ことごとく問い詰めたい…。

うーん、走ってて気持ちよくなるのは同意。
そこから辛さを感じちゃうのが自分は割りと早いです。
楽しい時期は過ぎ去り的な。

トライアスロンがんばって!(投げやり)

No title

この間、泳いでいて同じ様な感覚になりかけましたが、25m毎に「あ、壁。」って我に返るので、ランの様には行かないですね。
今年のイブは風邪で寝込んで終わりました。。。
ごしさんも気を付けて。

アディダス

アディダス、なんとなく好きなんですよね。
私ごときのへっぽこランナーでは「これだ!」って違いがわからんのですが、エントリークラスのロードバイクが「どのメーカー買っても大して変わらんので、見た目で選んでよい」というのと似たようなものでしょうか。
デザイン的にもアシックスより好みなんです。
でも、普段履きのスニーカーはNB派なので、その辺の統一感はないですw

ちなみにスイムに夢中までは行ってません。
きちんと泳げませんので、プールに行くまでにはものすごいエネルギーを要します。

ナイス突っ込み!

ウォークマンは、室内ランですと、アリーナの雑踏や、ウォーキングのおばちゃんのおしゃべりがウザったく感じますので、私にはマストなアイテムです。
特にトレミでは、ないと耐えられないです。
(外ランでは危険なので、しません)

ちなみに「気持ちいい」感、そんなに長くは続きません。
考えないのに飽きると、また考えて、やっぱり疲れて飽きるなあ。
でも、また考えないと「気持ちいい」って感じるのがちょっと続いて、その繰り返しって感じでしょうか。
で、走り終わったら、トータル的にはフラットな気分。

うまく言えませんが、そんな感じです。

トライアスロン、オリンピックディスタンスに関しては、ランとバイクは完走だけなら全く問題ないですので、あとはスイムをいかに鍛えるかですね。
願わくばスイムでも、こういう「気持ちいい」を味わいたいところ。
上手な人がゆったり泳いでいるのを見ていますと、「ああなれれば面白いだろうなあ」と、うらやましく思います。

プール

>タッチさん

プールもターンを華麗に繰り返して、連続で泳げるようになれると、また違うのでしょうがね…。

スイムの難点は、「水の中にいるうちはいいが、上がったとき異常に寒く感じる」ところです。
保温室に閉じこもっていると、余計出るのが辛くなってダメですね。

私も風邪だけは引かないよう、気をつけます。
お大事にしてください。
プロフィール

ごし

Author:ごし
泳いで漕いで走る人を目指します。
ベイスターズが好きです。
コメントフリーリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。