スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で、結局GIOSがもう一台増えたわけだ

んなわけで、「ある条件」を前提に部屋の場所を占領しまくっているTREK号を引き取ってくださる方が現れたのであった。

その「ある条件」とは何か。

自分の持っている「GIOS STILO」号と交換してくれ

私は悩んだ。
二股をかけた三角関係に苦しんでいる男のように悩んだ。
現在、大絶賛断捨離中の私としては、もっと部屋をすっきりとシンプルにしたい。
(コンポとCDを全部処分したぐらい、徹底的に断捨離中)
うーん、また物が増えてしまうのかと思い、一旦はその方にお断りを入れた。
私は単に自転車を手放したいのであって、新しい自転車が欲しいわけではなかったのだ。
(すっかり自転車熱が薄れているワタシ)

少し、自転車のことを頭に残しながら寝た。
すると、寝ている間に神からのお告げがあった。

TREKをGIOSと交換するがよろし

神からのお告げでは仕方がないと思い、もう一度、やっぱりGIOSと交換でお願いしますと朝イチで連絡を入れた。
すると、その方はありがたく私の提案を受け入れてくださった。
ありがとうございます、P^^さん
そうだ、そうだ、29erだから部屋に入らないのであって、普通のピストバイクだったら狭い我が家でも十分に保管できるぞ。
ふふ、これで私も固定ギアユーザーだ。
(あ、でも、最初のうちは怖いので「ギアはフリーにしてください」とお願いする弱気な私)

そうして、どういうわけか「ホワイトラインバイシクル」さんを自転車交換の場所として選び、無事私はGIOS2台持ちという栄冠を達成することができて、感無量なのであった。

IMAG0010.jpg

とりあえず、春からはコイツにフェンダーつけて、普段乗りに使おうかなあと思ってます。
しばらくはSTILO号の出番はないが、出番が来るまで、部屋にGIOS2台を並べて、ひとりニタニタすることにします。

さようなら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

FIXの奥深い世界へようこそ、、。冬の間に石渡治の「Odd’s」をぜひご一読ください。私もこれで、ある意味自転車人生変わりました。

No title

STILOは固定ギア購入計画中、候補車両の一台でした。
価格とブルホーンに惹かれて今のチャージ・バイクを選んだのですが。
GIOSが二台・・・・、偶然とはいえ、粋な感じです。
ダブルコグは良いですよね。固定は慣れると面白いですよ。

すごーい。

夢のGIOS二台持ち、おめでとうございます。
・・・最近、神様のお告げ多いですね(^^)

どこかにBianchi Fretta(傷だらけ)とBianchiのTTバイクを交換してくださる素敵な方はいないかしら・・・
. :.。☆..。.:*(´ω`*人)*:.。☆..。

No title

あらら。 
逃れようとしても逃れられない自転車地獄。
しかし、違うと言っても疑われる早川信仰。 踏みエンゾをしなければw



・・・・・・、で、ブロンプトンにはいつTTバーを?(爆)


No title

>店主Aさん

絶対私はFixは向かないと思いながら、所有してしまったものは仕方がないです。
マンガ喫茶で「Odd's」読んでみます。
春が楽しみですね。

No title

>コソさん

実はMTBを買う前に「シングルギア」バイクは候補に入っていまして、当然、STILOもその中に入っていたのですが、まさかこういう形で所有することになるとは夢にも思わなかったです。
バイクスタンドも注文しましたので、しばらくは並んだGIOS2台を見ながらニタニタできそうですね。
最初試したときはトラウマになりそうな恐怖心を感じたFIXでしたが、これも何かの縁、FIXライフ楽しみますよ!

No title

>タッチさん

タッチさんのビアンキ祭りに対抗するには、こっちはGIOS祭りですね。
体重はむしろ増やしたいぐらいなのですが……。
(水泳だと浮力がなくて不利)

さて、TTバイクの件、得意のパッションを出す前に、是非「ホワイトラインバイシクル」さんに行って林さんにご相談することをオススメします。
(実は「ホワイトラインバイシクル」さんに行ったのは、TTバイクについての相談という目的もありました)
後日、私も記事にしますが、TTバーに対する考え方が変わりますよ、きっと。

No title

>DENZIさん

もう最近はエンゾ信者もやまめ信者も辞めて、独自路線を開拓する方向で考えています。
結局、その人に一番合ったフォームはその人にしかわからないわけで、「かくあるべし」ってのはおかしいかなと。
そういう意味では最近のDENZIさんの記事、非常に興味深く読ませていただきました。
なんだかんだで、竹部さんの本が一番一般向けじゃないかなというような気がします。

それはさておき、TTバー。
後日、記事にしますが、ブロンプトンこそTTバーが必要ですよ。
ふっふっふ(悪だくみ)

喜んでいただいてるようで。。♪

喜んでいただいてるようで、嬉しいです。^^♪

No title

非常にありがたかったです。
是非Marlin号は山で冬道で、思う存分使ってあげてください。
その方がMarlin号も喜ぶと思いますので。

No title

ゴシさん、こんばんは。1回目の投稿見た時はフェレオのフォークだけ取り替えたんだとばかり思っていました。2台Giosが揃ってこれがホントのダブルコグ? どうも失礼しました(笑)。

No title

まさに「ダブル漕ぐ」ですね(笑)
プロフィール

ごし

Author:ごし
泳いで漕いで走る人を目指します。
ベイスターズが好きです。
コメントフリーリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。