スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013北海道マラソン反省会

もう、道マラが終わって半月以上経っているわけだが、一応、来年のために反省会などを。

《事前練習》
・言い訳になるが、ニセコヒルクラやらなんやらかんやらで、6~7月の練習がおろそかになった。
・んなわけで、千歳時よりもがっつり走力が落ちて「距離稼ぎ」の練習に終始。スピードは二の次。キロ5分40秒~6分ぐらいの自分にとって気持ちのいいペースでゆったりと。
・ビルドアップ走やインターバル走などというものは全くやらず。
・昼間に走るなど、「暑さ対策」はできていたんじゃないかな。今年は涼しい道マラであれだったが。
・1回だけだったが、新川通で練習できたのは大きかった。今年は新川通の距離が短く感じられた。
・ロング走は不足でしたね。30km走は2~3回ぐらいやっておきたかったのだが。30km過ぎで「スタミナが切れた」と錯覚したのはロング走の不足によるメンタル的なものもあると思う。
・とりあえず道マラ直前1ヶ月で200kmぐらい走り込めば、「完走だけはできる」ということがわかった。
・目標が「完走できればそれでいい」とタイム的なものがなかったので、練習のモチベーションも上がらなかったのかもな。いや、それはもちろん言い訳なんだが。
・少しでも速くなろうという気持ちがあるのなら、数字での目標設定はやっておくにこしたことはない。

《直前調整》
・去年のこの時期は56kg台ぐらいまで落としていたのだが、今年は体重がまるで落ちず、59kg台とハンデ頭の競走馬レベルの斤量になってしまった。
・ただ、正直、このくらいの体重増なら、そんなに走りには影響しないのかもしれない。いや、軽いにこしたことはないのだろうが。
・カーボローディングは一切せず。
・ウォーターローディングはやったが、私には向かない。すっかり朝からトイレマンに。
・結局、7km地点と36km地点で2回トイレに駆け込むことになってしまったわけで、必要以上に水を飲んでもロクなことがないなと。

《装備など》
・テーピングはかかとと腰だけでいいような気もするが、もはや精神安定剤的なものになっているので、これはこれでいい。テーピングがっちりすると「ああ、俺はこれからフル走るんだ」と気持ちも高まるし(ハーフでは面倒なので、基本テーピングは一切しない)。
・SEVは足首タイプのものの粘着力が弱くなっているようで、早くも2km地点ぐらいで片側が外れてしまった。つけ直したりするのも面倒なので、こいつはクビの方向で(ネックレスタイプは継続)。
・水はボトル1本あればいいんじゃないかな。OS-1じゃなくてもいいような気がするが。
・アミノバイタルとパワージェルはお守り代わり。なくてもいいんだろうけど、ないと不安になると思う。
・最近は背中にポッケ付きのランシャツもあるのね。来年はこれを使おうかしら。
・しかし、北海道マラソンは、今後もかっぱちゃん寄贈の「GOSSYユニ」で出ると決めているので、背中ポッケシャツはそれ以外の大会で使うのだ。
・まあ、装備も大事なんだろうけどね。結局はエンジンである自分自身を鍛えることが大事なわけで。

《パフォーマンス》
・ドラえもんはお手軽な割には、沿道の受けがよかった。誰でも知っているキャラは声援を受けやすくていいなあ。
・意外とドラえもん、暑くなかったですよ。
・美瑛の大仏練習はいい修行になった。あれの辛さを経験すると、視界不良のハーフよりも視界良好のフルの方が楽チンだとマジで思う。
・やはり真剣に走るからには記録も狙いたいので、走りに影響しない程度でボチボチ遊び心を出していきます。
・今年からファンランの人もいるので、最後尾スタートで目立とうという戦法はもう使えないのね。

《走行マナー》
・紙コップを捨てる場所がないという声が多かったが、そのくらいはゴミ箱まで持って走ろうぜ。コースいっぱいの紙コップを見ると、毎年悲しい気持ちになる。
・沿道のハイタッチ狙いで、騎乗停止レベルの大斜行をしてしまったことは猛反省している。ハイタッチを狙うならきちんと端を走る。そうでなければ、きちんとまっすぐ走る。ハイタッチにつられてふらふらしない。
・斜行については給水やスポンジをもらうときも気をつけんちゃなあ。

《当日の走り》
・人ごみで前半ペースを結果的に抑えられたことが、40km過ぎてもバテなかった要因となったと思う。
・とは言え、練習でできないことが本番でできるわけもなく、徐々にペースを上げていこうとしてもそれはできない相談で。
・できる限りベストは尽くそうと思ったが、32km~36kmで心がボキボキ折れてしまったのが心残り。
・結局は、当日後悔しないように、事前に納得できるまで練習しましょうと。

《チームかっぱちゃん》
・前日、新川通ですれ違ったときに声をかけ合おうと言っていたのに、誰ひとり気づくことができず。
・かっぱちゃんにすら気づかなかったのはどういうことだ?
・ただ、「かっぱちゃんマント」を装着していた方に声をかけることができてよかったです。「ああ、チームで走っているんだなあ」と感じた瞬間。
・スタート地点で「ブログ読んでますよ」と声をかけてくださった方に感謝。かっぱちゃんのおかげで、私の存在は自転車乗りだけではなく、ランナーの皆さんにもじわりじわりと伝わっているようです。
・ゴール後も、かっぱちゃんメンバーとはお一人しか会うことができず、ちょっと残念でした。待ち合わせ場所とか決めておいた方がいいのかもしれません。
・来年も「チームかっぱちゃん」の皆さんにお会いできることを励みにして、これからの練習を頑張っていきます!

《来年の目標》
・鬼が笑うと言われるかもしれないが、来年も出るからにはきちんと目標を立てよう。
・個人的には、ネットタイムでサブフォー。
・ゴール後に「チームかっぱちゃん」で労をねぎらう時間があるといいですね。
・42.195km、心が折れる区間を作らない!

北海道マラソンに向けて応援してくださった皆様、ありがとうございました。
来年は今年以上の走りができるように頑張ります。
(タイムだけではなく、マナーやパフォーマンスを含めて)

P1040622.jpg

(2013北海道マラソンシリーズ終わり)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あらためてお疲れさまでした。昨年まで自分にとっては交通障害物でしかなかった道マラが一年後これほどまでに眩しく憧れる存在になるなんて、その輝きに磨きを掛けたのが千歳、道マラでのごしさんの走る姿でした。ドラえもん被ってるくせにカッコ良かったです、ほんとに(*^^*)
願わくば酒でも酌み交わしながらランの楽しさ苦しさこれからの夢などをおっさんらしくくどくどと語って欲しい、なんて思ってみたり\(//∇//)\

ありがとうございます

来年が楽しみですね。

また決起集会も開催したいです。

GOSSYユニいいですね。うしろから、54の数字けっこう目立ってました。

僕は2ヶ月後田舎の大会で目立っておきます。福士さんがゲストランナーのようです。最低でも福士さんよりは目立っておきたいですね。

是非、来年はフルの舞台でお待ちしております。
いや、フルを飛び越えて、サロマがyosiさんを待っているかもしれないです。
というか、ブルベを400でデビューしたyosiさんには、フルを挑戦する前に100kmなどという変態っぷりをいかんなく発揮してくだされば、こちらとしてはこれ以上のネタはありません。
ええ、道マラよりサロマです、サロマ!
(などと煽っている私は10000%参加する気はありませんが、何か?)

>かっぱちゃん

もはや「54」ユニは、私の北海道マラソン公式ユニフォームです。
年に1回の晴れ舞台に今後も使い続けたいと思います。
本当にありがとうございました。

北海道のマラソンシーズンも残すところわずかとなりましたが、来年につながるように、しっかりと修行していきたいと思います。
2ヶ月後の福士さん以上のかっぱちゃんの奮闘を期待します。
プロフィール

ごし

Author:ごし
泳いで漕いで走る人を目指します。
ベイスターズが好きです。
コメントフリーリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。