スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013北海道マラソン参加記(その5)

その1 その2 その3 その4

さて、いよいよ新川通に入ります。
こっから往復約12kmの直線地獄が始まります。

スタート時、太陽が出ていた空も曇ってきましたね。
というか、進行方向はめっちゃ厚い灰色の雲がかかっていて、雨が降りだしそうな予感。
涼しくなるのはいいんだが、雨は嫌なのね。

20km地点通過。
ここまで2時間3分53秒。5kmのラップが27分24秒。
順調にペースが上がってきてますね。
このペースだと、サブフォーは無理でも4時間10分ぐらいで行けるのではないかしらなどと思っていました。

去年はこの辺りからブレーキが始まりましたが、今年はまだまだ余裕があります。
千歳のサブフォー達成がかなり自信になってますね。
足切りに怯えるのではなくて、とにかく前へ前へと気持ちが充実しています。
大体1キロ5分40秒ペースで、行けるとこまで行っちゃいましょう。

例年、新川通は果てしない距離に感じるのだけど、事前に同コースを試走したのもあって、今年はそんなに長いとは感じませんでしたね。
曇ってきて、走りやすくなったのもあって、往路の新川通はそんなにしんどくなかったです。

で、手稲高校を超えて、前田森林公園のところで、私が頼んでいた応援の方が見えましたが、気づかれずに無視。
まあ、いいや、復路でも通るから、そのときに気づいてくれるでしょう。

25km地点通過。
ここまで2時間31分59秒。5kmのラップが28分24秒。
ちょっとペースダウンしているが、まだまだ体も足も元気です。

前田森林公園から折り返しまでが地味に長いのね。
相変わらず空は真っ暗だが、まだ雨は降ってこない。
折り返しのところで、前田森林公園前で待っている応援の人に「もうすぐ着くよ」とTELするが、電話にでんわ。
一体どうなってるんだ?
というか、レース中に電話なんてかけてるんじゃねえよ、俺。

折り返して、沿道から「あと半分だ!こっから追い風だぞ」と声がかかります。
でも、フルマラソンを何回か走ったことがある経験からすると、疲労度は「30kmまでで50%、残りの12.195kmでもう50%」って感覚ですね。
自分の中では、まだこっから倍以上疲れるんだなあと、憂鬱になり始めるころです。

27.5km地点に給水があったが、そこは無視。
で、給水地点を過ぎた前田森林公園の前のところで、さっきは無視された応援の人を発見。
事前の打ち合わせ通り、ここで応援の人に、薄めたポカリをボトルに入れてもらいます。
もうちょっと応援の余韻にひたりたい気持ちもあったが、「あと1/3頑張るわ!」と再スタートを切りましょう!

さあ、ポカリパワーでこっからエンジンを上げていこうと思ったところで、思いっきり水を差されたわけですよ。
そうなのです、空からポツポツ雨が降ってきやがったのです。
で、最初はポツポツぐらいかなあと思ったら、あっという間に…


まさかのゲリラ豪雨。


ほんと、今年の札幌はこんな天気ばっかりでやになっちゃうわ。
足元はべちゃべちゃになって、モチベーションはかなりダウンしましたね。
手稲高校前に停まっている収容バスを見て、「ああ、あれに乗りてえ」なんて思ったりして。

それでもこの雨の中でも、沿道の応援は途切れることなく、本当に感謝感謝です。
雨の北海道マラソンもまたいとをかし。
炎天下よりも楽と言えば楽なのかもしれないが、頭の上の水を吸ったドラえもんがちょっと気になるところで。

30km地点通過。
ここまで3時間1分11秒。5kmのラップが29分11秒と、まだ1キロ6分underペースで走れていますね。
こっから12.195kmが真のフルマラソンの苦しいところ。
心して走りましょう。

そんなこんなで、往復約12kmの新川通が終わったわけだが、どういうわけかあれだけ目立つアンパンマンのかぶりものをしたかっぱちゃんを発見することができなかったのが心残りでしたね。
ゲリラ豪雨で視界が悪かったときに見失ったのか?
去年はこの辺りまでかっぱちゃんとの夢の共演をしていただけに、今年はちょっと寂しい新川通となりました。

さて、新川通も過ぎて、もうゴールは見えてきたと思ったところで、右膝に違和感が。

こ、これは、もしかして膝やっちゃった?

(つづく)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごし

Author:ごし
泳いで漕いで走る人を目指します。
ベイスターズが好きです。
コメントフリーリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。