スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013北海道マラソン参加記(その2)

その1

8月24日(土)

北海道マラソン前日。

この日は北海道マラソンの受付と共に「チームかっぱちゃん」の顔合わせの日でもあります。
いつもの土曜日通りに夕方まで仕事をして、岩見沢から高速バスに乗って、受付会場まで向かいます。

IMAG0618.jpg

大通公園の西2丁目のところが受付会場でしたね。
6月の日の長かったころは20時ぐらいになっても、空はまだほんのり明るかったのですが、8月も下旬になると19時にもなると真っ暗になり、秋の訪れを感じます。
しかし、私にとってはまだまだ夏は終わらないのです。
この北海道マラソンを完走するまでは。

IMAG0619.jpg

んで、受付を済ませましょうと。
Tシャツ配布のところにいたじーさんの態度の悪いのがちょっと気になり、「じゃあTシャツはいりません」と言いたくなったが、ここはじっと我慢の子だ。
例え、ほとんど着ることのないTシャツであろうと。
まあ、受付時間も最後の方になり、じーさんも疲れていたのだろう。
ちょっと腹が立ったが、長時間の受付お疲れさま、じーさん。

テレビ塔。

IMAG0621.jpg

スタートは、テレビ塔の時計のカウントダウンで始まるのだが、最後尾スタートの私には時計を見ることができないので、今のうちに見ておこう。
じーっ(;一_一)

で、アシックスショップなんかをウロウロして、というか、アシックスショップ以外ウロウロできるようなところはなかったのであるがウロウロして「チームかっぱちゃん」の合流のときを待ちます。

するとアンパンマンのかぶりものをした人がぬっと立っていたではありませんか!
お、かっぱちゃんだ!
去年の北海道マラソン以来、1年ぶりの再会です。

そうこうしているうちに、どこからともなく「チームかっぱちゃん」の皆さんが集結して、合計5人の「かっぱ軍団」となり、某居酒屋へと向かいます。
皆さん、スポーツマンシップにのっとった正々堂々とした温厚そうな方ばかりで安心しました。
本日はよろしくお願いいたします。

居酒屋といっても、決戦を前日に控えているわけで、私も含め全員ソフトドリンクで。

かっぱちゃんの頭に乾杯!
そう、かっぱちゃんはこれをかぶって、翌日は42.195kmを走るのです。

IMAG0623.jpg

ほとんど初対面の方々とは言え、共通の目標に向かっている「同志」であり、話は尽きません。
明日の作戦会議をしながら、徐々に気分は盛り上がっていきます。
気温上がらなければいいですねえとか、雨降らなければいいですねえとか。
お互いのゼッケンナンバーをチェックして、折り返しのときに声をかけ合いましょうとか。

そんな中、東京は多摩から来てくださったランナーの方からお菓子をいただき、そして、なんとかっぱちゃんからはステキなユニフォームをいただきました。
本当にありがとうございます!
感謝、感激、雨アラレです。

IMAG0624.jpg

なんとネーム入りのオリジナルユニフォームです。
明日の勝負服はこれしかないと。
そんで、たまーに札幌ドームへ行くときは、これを着て応援をすることにしよう。
ただし、ベイスターズの。

興奮冷めやらぬ中、皆さんの明日の健闘を誓い合い、密かな闘志を燃やして家路につくのであった。

(つづく)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごし

Author:ごし
泳いで漕いで走る人を目指します。
ベイスターズが好きです。
コメントフリーリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。