スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年8月のまとめ

今月のラン&自転車のまとめ(jognoteより)

2013Aug.jpg

北海道マラソンの記事が全く書けていないですが、とりあえず8月の総括から。

ロード購入後、夏季で1mmも乗らなかった月は初めてだったのではないだろうか。
あまりに登場機会のないロードバイクに申し訳ないので、美瑛センチュリーライドはロードで出ることにします。
過去2年の美瑛はブロンプトンでお遊びモードでしたが、今年はバリバリモードで行くわよ!
…というか、それ以前に、今の私に坂ばっかりの100kmをAve25km/hで走れるのかしらという不安はあるのだが。

とりあえず、今年最大の目標であった「北海道マラソン完走」を果たし、ランはお休みモードにしようかしらと思いつつ、ここで休んだら「来年の洞爺湖でサブ3.5」という野望から遠ざかるなあという思いが強く、9月10月とハーフ1本ずつ入れています。
こんなことをしていたら、美瑛の練習が全然できないような気がするが。

というか、白状すると、自転車への関心がどんどん遠のいていってしまい、大気圏外に行ってしまいそうな勢いだったりするわけなのだな。
そうなのだ、自転車はめんどくさいし、金がかかる。
ランと比べるとそれが顕著だ。
ジョギングシューズは1万も出せばそれなりのものが買えるのに、それなりのホイールを買おうとすると10万はするというのはどういうことだ?
ジョギングシューズは注油や空気圧調整やディレイラーの調整なんかしなくてもいいのに、どうして自転車はそんなに手間をかけて世話をしなければならないのか。
ジョギングはTシャツやハーフパンツで十分だが、どうして自転車はレーパンとかヘルメットとかビンディングシューズとかめんどくさいものが必要なのか。
そんなことを考えているうちに、めんどくさい自転車整備に1時間かけて、めんどくさい服装をするぐらいだったら、その分パーっと10km走った方が健康的で効率のいい時間の使い方なんじゃないかとか思ったりしてだねえ。
(機械オンチで不器用でメンテ嫌いの人間の発想)

ま、そんなこんなで、色々な意味でブログタイトルとはかけ離れつつある生活になっていますが(特に8月は激動だったのよ。ここでは詳細は書けんが)、来月も本能のおもむくままにボチボチやっていきます。

《9月の予定》

・9/15 たきかわコスモスマラソン(ハーフ)
・9/22 美瑛センチュリーライドステージ2(100km)
(・9/29 洞爺グランフォンド138kmコース ← どうしようかなあと思っているが、ルスツ以上に日帰りはキツそうなんだよなあ。今のところ回避の方向で)
スポンサーサイト

2013年7月のまとめ

今月のラン&自転車のまとめ(jognoteより)

2013July.jpg

今月はイベントもなく、俺チャレも一身上の都合により中止いたしましたので、まあ、こんなものでしょうか。
前半にランをサボりすぎて、これはマズいと、見事に後半は帳尻合わせモードに入ってます。
道マラまでは、今月後半の勢いで200kmは走り込んでおきたいですね。
8月は今年も「ラン強化月間」です。

道マラの前にニセコヒルクラがあるわけだが、坂のあるところに行くのがめんどくさくて、ほとんど練習してません。
(手稲山1回、丁未峠2回)
まあ、なるようになるでしょう。
どうも自転車方面のモチベーションが最近だだ下がりです。


《8月の予定》

8/4…ニセコHANAZONOヒルクライム(MTB部門)
8/25…北海道マラソン(フル)


尚、花火大会等の予定は一切入っておりませんので、そっち方面での過度のご期待は、くれぐれもご遠慮申し上げたいと思います。

そんなわけで、8月もボチボチ頑張っていきましょう。

2013年6月のまとめ

今月のラン&自転車のまとめ(jognoteより)

2013-June.jpg

見事なまでに前半ラン、後半自転車と偏っていますね。
まあ、月の前半にマラソン大会、後半にサイクルイベントと入れていたのもありますが、電撃的にMTBを購入したのが、後半自転車に偏っている最大の理由なのだろうな。

あまり「疲れた」という言葉を使うのが好きではない私ですが、さすがに日曜にイベントを詰め込みすぎて、かなり疲れが残ってます。
イベントは月2ぐらいがちょうどよいですね。
休みと遊びのバランスをうまく取らんくてはいけません。
勤務中、机の上に突っ伏すようになったら、人としておしまいです。

そんなわけで、7月は疲れを取るべく、おとなしく過ごします。
ランは北海道マラソンに向けて、走力を落とさない程度に。
自転車は最近ロングライドよりも、ヒルクライムやMTB遊びの方が楽しくなってきたので、そっち方面でボチボチやっていきます。
数字を追う楽しみ方に最近疲れを感じてきましたので、7月はMTBの「土手上り」や「階段上り」など、数字では表せない方向で楽しもうかと。

詳細は明日以降の記事に書きますが、先週の「やまめの座学」で教わった内容を、昨日の「TOUR OF KAMUI ルスツ大会」で取り入れたところ、面白いようにラクに(≠速く)坂が上れるようになっていて(ただしウィンザーホテル裏の激坂は除く)、おお、これはニセコが楽しみだのうと。
今、手稲山上ったら、どのくらいのタイムで上れるんだろうか。
35分はひょっとしたら切れるんじゃないかなあ(今までのベストが38分台なのに大きく出てみた)。
休みの早朝使って、チラッとやってみたい気もする。
(さっき数字では表せない方向で楽しむと書いたのに、早速矛盾している)

でもって最近、「スポーツとしての自転車」に目覚めつつある私であるが、やはり「旅としての自転車」も楽しみたい。
ということで、やりますよ、今年も「俺チャレ」!
テーマはズバリ「ブロンプトンの限界」です。
どこまでもブロンプトンで旅してやろうじゃないかと。


さーて、7月の予定は

・7/13~14 「俺チャレ2013~人はブロンプトンでどこまで行けるか」

の一本でお送りいたします。
(目的地その他一切の情報は、俺チャレが終わるまで明らかにしませんので、あしからず。)

2013年5月のまとめ

今月のラン&自転車のまとめ(jognoteより)

May.jpg

ランは2ヶ月連続200km超と、私史上初の記録を作りました。
千歳JALに向けて絶好調です。

ちなみに2年前に同大会に参加したときは、前月の記録が108kmと、お前フルマラソン舐めてるだろボケぐらいの練習量だったので、そりゃあ30km過ぎからまるで足が動かんくなったわけだ。
今回は30km走も取り入れたことだし、極端な失速はないだろう。
できれば、30km走は5月中に2回やっておきたかったが、その代わりに100km超の自転車ライドを2回やっているので、それなりにスタミナはついただろう。
5/5の豊平川ハーフでレースの雰囲気もつかんだし、うん、きっと大丈夫だと希望的観測。

ちょっと腰を痛めた時期があったが、幸い、膝や足首などの関節に痛みはなく、恐らくフルマラソン5回目の挑戦にして今回が一番状態がいいのではないだろうか。

キロ5分30秒~6分のペース走ばっかりやっていて、練習強度としてはどうなのかと思う部分もあるが、今更そんなことを気にしても仕方がないので、そこはサブフォー達成できなかったときの宿題としてとっておこう。


自転車はあまり乗れていないが、5/19のTOUR OF KAMUIでは思ったよりも他の人のペースについて行くことができましたね。
ランで基礎体力ができているのか、知らないうちにペダリングスキルが上がってるのかよくわかりませんが、ようやく「人のペースに合わせて走る楽しみ」がちょっとだけわかってきたような。

自転車は、本当はブログタイトル通りに「ソロツーリングを楽しむ」というスタンスで行きたいのだが、最近、ヒルクラを含めたスポーツ走行に目覚めつつあるので今年は「サイクルイベントを楽しむ」というスタンスでやっていこうかなと。
若くて体が動くうちは、もう少し「きちんと」自転車に乗れるようになりたいなあと。
(単に速さだけを求めるわけではなく、安全性の向上を含めて)
のんびりツーリングを楽しむのは、もうちょっと年を取ってからでも遅くないのかなと。


さーて、来月の予定は

6/2…「千歳JAL国際マラソン」(フル) 初めてのサブフォーなるか。
6/9…「びえいヘルシーマラソン」(ハーフ) 2年連続のテレビ出演なるか。
6/16…「センチュリーラン深川」(80km) 今年は雨に降られませんように。
6/23…「富良野グレイトアース」(115km) 今年はオホサイに出れないので、これがオホサイ代わり。
6/30…「TOUR OF KAMUI ルスツ」(170km) ニセコパノラマラインを含む山岳コースを無事走り切ることができるのか。

そんな感じで、ロクに仕事もせんで遊んでばっかりの週末を送りますが、と言うかむしろ日曜の方が平日よりも思いっきりしんどく、日曜だけで過労死するような気もするわけだが、これらの大会に出られる皆さま、当日はひとつよろしくお願いします。

2013年4月のまとめ

今月のラン&自転車のまとめ(Jognoteより)
april.jpg


ランは先月引越しの準備とかで忙しかったため60kmぐらいしか走っていなかったが、今月は一気にその3倍強。
引っ越してから、トレセンや無料体育館が近くにあって、練習環境が抜群に良くなったのが大きいね。
反動で怪我しそうで怖いような気がするが、調子は悪くないんで、5月も200kmオーバーは維持したいなあと。
ただ、距離を目標にすると、ゆっくりペースのロング走で距離を稼ぐための練習ばっかりになって意味がないんで、メリハリをつけながら6/2の千歳JALに向けて鍛えつつ疲れを残さないようにコンディションを整えていければと。

そういや、昨日知ったんだが、あの公務員ランナーの川内選手も、こんなローカル大会に出場するんだな。
去年の北海道マラソンに続き、私は川内選手と共に走ることになるのか。
いや、言うまでもないが、一緒のペースで走るわけではないが。

サブフォー目指して、こんな本を読んでます。


誰でも4時間を切れる!効率的マラソンメソッド (Ikeda sports library)誰でも4時間を切れる!効率的マラソンメソッド (Ikeda sports library)
(2012/10/11)
川越 学

商品詳細を見る


この本の練習スケジュールを見ると、1週間の中でポイント練習は2回。
うち1回はスピード系の練習で、1回は長い距離の練習を入れろと。
「30km走でキロ6分から5分30秒にペース上げながら走れ」みたいなことが書かれているのだが、俺、思いっきりその逆やってるしなあ。
前半いかに抑えられるかというのが課題かもしれん。

私は別にタイム狙いで走っているわけではないのだが、やはり、人間目標があると進歩するような気がするので、千歳はサブフォーにこだわっていこうかなあと。
(その分、道マラは「チームかっぱちゃん」で楽しむことに徹して、タイムは度外視の方向で)


一方自転車は全然乗ってませんね(前半はすべてエアロバイクの数字)。
乗ったのはブロンプトンだけで、ロードはまだ出してもいないのだな。
ロード乗るようになってから、4月中にロード出さなかったのは初めてかも。
寒いし、天気が悪いしで、こればっかりはしょうがないね。
ただ、ブロンプトンで、上りもそこそこ行けているので、思ったより走力は落ちていないかなあと希望的観測。
ニューサドルも装着したし、早くロードにまたがりたいんだけどね。


5月は、5日に「豊平川マラソン(ハーフ)」、19日に「TOUR OF KAMUI札幌(130kmコース)」に参加予定です。
ハーフマラソンはいいとして、果たして今の状態で、自転車で130kmも走れるんだろうか……。


ま、そんな感じで、来月よりランも自転車もイベントが目白押しになりますが、ボチボチ今シーズンも楽しんでいきましょう。
大会で今年もいろんな人と仲良くなれればと思っていますので、ひとつよろしくお願いします!
プロフィール

ごし

Author:ごし
泳いで漕いで走る人を目指します。
ベイスターズが好きです。
コメントフリーリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。